FC2ブログ

ほんごうこども園 正道会館 正天會空手教室

平成30年8月23日木曜日、魚津市のほんごう子ども園にて、本年度2回目の「正道会館 正天會 空手教室」が行われました。
2回目となる年長つばめ組さんとの空手稽古です。皆んな、少しは覚えてくれているかな?
先ずは御挨拶、大きな声で「押忍」
皆んな覚えていてくれていました、嬉しいです。
⬇︎⬇︎⬇︎

まずは着座の正しい座り方を学びます。
(正しく座ると書いて、正座です。)
左足から座ります。左側はどっちかな?
⬇︎⬇︎⬇︎

きちんと着座して、姿勢を正して、「正面に礼」
背筋がピンと伸びています。
正しい姿勢を身体で覚えましょう。
⬇︎⬇︎⬇︎

さぁ、基本稽古の始まりです。
声を出して元気良く、頑張ります。
2回目という事もあり、皆んななかなか格好良く形になっています。
⬇︎⬇︎⬇︎

今回は移動稽古にも挑戦です。
『前蹴り』をして前に進んでみましょう。
佑馬先生がお手本を見せてくれました。
⬇︎⬇︎⬇︎

佑馬先生、足が高く上がって格好良いです。つばめ組さん達の羨望の眼差し独り占めしています。
⬇︎⬇︎⬇︎

さぁ、みんなもやってみるぞ‼︎
佑馬先生の様に足を思いっ切り高く上げて、格好良く蹴ってみよう。
前進あるのみ、頑張るぞ。
⬇︎⬇︎⬇︎

振り返って、反対の組み手構えからもやってみます。おっと、前進してるだけになっている子もいるぞ(^_^)
大きな声を出して蹴っています。
うーん、移動稽古は難しいですね。
しかし、繰り返し稽古をすると、どんどん出来る様になってきました!!さすが、年長つばめ組さん!!飲み込みが早いです!
⬇︎⬇︎⬇︎

あっという間の1時間、稽古の締めもしっかりと挨拶します。着座もお辞儀もきちんと出来る様になりました。礼に始まり礼に終わる、大きな声で「押忍、有難う御座いました。」
⬇︎⬇︎⬇︎

佑馬先生と私で、今日の感想をお話しさせて頂きました。
前回の空手教室から2ヶ月余り、またひとつ成長したつばめ組さん、静かにお話を聞いてくれました。
中川先生から、空手を通じて多くの『言葉』を教わりました。
何より、私自身が一番勉強させて頂きました。『言葉』を正しく覚える事が、理解力を高める、学ぶ力をつけることの基本になると思います。とても有意義な時間を頂きました、有難う御座います。
⬇︎⬇︎⬇︎

最後に恒例の記念撮影。緊張がほぐれ、笑顔が溢れています。皆んな、緊張しながらも頑張りました。
⬇︎⬇︎⬇︎

今回もこの様な御縁を与えて下さった中川先生始め、ほんごうこども園の園長先生、つばめ組担任のあゆみ先生、こども園の先生方、感謝しております。
子供を通じて、私自身の学びの場として色々な事を気付かせて頂きました。
心より御礼申し上げます。有難う御座いました。
次回、第3回は11月を予定しております。
つばめ組さんとの再会を楽しみにしております。
まだまだ、残暑厳しい日が続きますが、
ほんごうこども園の皆んなも暑さに負けないで元気に過ごして下さい。
運動会の練習も頑張って下さい^_^
では、また一緒に稽古しましょう。
押忍
(文責・岡本文子)
-------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員を随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
-------------------------------------------------------------

立山杯争奪北信越空手道選手権大会の告知

お疲れ様です。
「立山杯争奪
第十六回北信越空手道選手権大会」
の告知を致します。

日時:平成30年10月14日(日)
会場:新湊アイシン軽金属スポーツセンター大アリーナ(射水市新湊総合体育館)
〒934-0039富山県射水市久々湊467
参加資格:幼児年中以上の空手道拳士
※幼児は、所属道場先生の許可が有れば白帯の参加も可能
競技内容:各部門毎の勝ち抜き戦による組手試合

【挑戦の部】
小学生から中学生迄で、各種大会に於いて、初出場及び過去一年間入賞経験の無い色帯(茶帯以上)が対象
(所属道場の先生が、責任を持って確認判断し出場させて下さい)
【王者の部】
中学生以下は、出場制限無し
一般男子・女子、及び青年・壮年男子は、有段者の出場不可
一般は高校生以上、青年は31才~40才、壮年は41才以上とする
※部門編成は、参加人数により合併や閉鎖等する場合が有りますので御了承下さい
申込締切:平成30年8月27日(月)大会事務局必着
申込書に必要事項を明記の上、参加費を添えて必ず申込締切日迄に、所属道場の先生が纏めて現金書留で大会事務局宛に郵送して下さい
奮っての御参加をお待ちして居ります。
押忍
-------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員を随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
-------------------------------------------------------------

J-1朱鷺CUP空手道選手権大会

お疲れ様です。
7月15日(日)。
新潟市東総合スポーツセンターに於いて
「J-1朱鷺CUP空手道選手権大会」が開催されました。

正道会館 正天會からも選手が参戦し
中学男子初級の部で
石木呂 大賀 選手が3位に入賞しました!
おめでとう

⬆︎⬆︎⬆︎
表彰式の模様

⬆︎⬆︎⬆︎
入賞者記念撮影

⬆︎⬆︎⬆︎
凛々しく雄々しく勇ましく

⬆︎⬆︎⬆︎
然し、思わず笑みが。
入賞おめでとう!
更なる活躍を期待して居ります。押忍
-------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員を随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
-------------------------------------------------------------

夏季昇級昇段審査会

七月八日に平成卅年度夏季昇級昇段審査会が開催されました。

↑先ずは受験者と審査員の先生方及びお手伝いの門下生と集合写真です。

↑続いて黙想。徐々に気持ちを高めていきます。

↑いよいよ審査開始です。先ずは基本の審査です。暑さに負けずに元気いっぱい突いています。

↑受け技です。体全体を使います。

↑皆、良い構えをしています。

↑型の審査です。本当に誰かと戦っている様に行います。

↑組手の審査は少しでも気を抜くと危険なので、見ている方もドキドキします。

↑上級者、一般部の審査は緊張感が違います。サスガです。

↑ちびっこ拳士の体力審査、疲れてきたけど最後の力を振り絞って頑張れ~

↑大人だって負けてはいません!目標に向かって努力する姿は幾つになってもカッコいいものです。

↑昇段審査受験者の二人の体力審査です。五人連続組手の後なのでとても辛いのですが二人とも気持ちでやり遂げました。


↑結びの挨拶は僭越ながら私、赤田がさせていただきました。


↑神様に感謝の気持ちを込めての挨拶です。審査をやり遂げた良い顔をしています(^^)

↑昇段審査を受けた二人と先生方、先輩方と記念撮影。仲間の協力なくして強くは成れません。

↑高橋玄音 初段

↑広瀬大雅 初段
二人とも苦しみながらも見事に五人連続組手を完遂しました。
昇段は簡単に出来るものではありません。しかし誰もが黒帯になれる可能性を秘めています。努力の先には必ず喜びがある。そんなことを二人から学んだ審査会となりました。押忍
文責
正天會 
富山道場.グンゼ道場
赤田見心
-------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員を随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
-------------------------------------------------------------

第七回信州オープン空手道選手権大会 ブレイブカップⅦ

平成30年6月23日(土曜日)長野県長野運動公園総合体育館サブアリーナに於いて
第七回 FIKA正道会館
信州オープン空手道選手権大会
「ブレイブカップ Ⅶ」
が開催されました。
正道会館 正天會からも多くの勇敢な門下生が日頃の厳しい稽古の成果を発揮すべく出場しました。
結果は、3名が優勝して、その中から1名《美空ひばり賞》をも受賞しました!
お見事、素晴らしい!!
詳細は以下の通りです。
大会のパンフレット表紙です。


☆ルーキークラス
幼年の部
優勝  板橋 永樹  選手
凛々しいぞ 永樹!


☆ルーキークラス
中学生男子の部
優勝  石木呂 大賀  選手
大きな相手に打ち勝ち上段回し蹴りを決めました!


☆チャンピオンクラス
小学5年生女子の部
優勝  鈴木 七愛  選手
出血のアクシデントにも怯まず、強い気持ちと技で優勝を掴み取りました。
チャンピオンブレスレットと笑顔が輝いています!


☆美空ひばり賞
受賞  鈴木 七愛  選手
七愛の試合に臨む姿勢と、試合が終わった後の皆さんに対する大きな声での御礼が、加藤 和也社長の心を掴んだものと思います。


優勝した3名


入賞者記念撮影


中川先生、加藤和也社長、森田と入賞者3名


中川先生、加藤和也社長、森田と最後迄残って閉会式に出席した選手


今回の大会で選手諸君は、嬉しい結果と悔しい結果の両方経験出来たと思います。自分は悔しかったけど同じ正天會の仲間を応援して勝利した時の嬉しい気持ち、自分が試合をした時に応援してくれた時の感謝の気持ちを絶対忘れないでこれからも稽古してほしいです。
石井館長の御挨拶で「お母さん・お父さん・先生・・・に感謝して強くなって恩を返すんだよ。」とおっしゃいました。
この御言葉に基づいて正道会館 正天會では毎回の稽古に挑み門下生に伝えます。
中川先生を始め各選手と保護者の皆様、石井館長、風間塾長、加藤社長、大会関係者すべての皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。これからも、よろしくお願い致します。
押忍
文責
正天會総本部
森田良一
-------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員を随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
-------------------------------------------------------------
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク