fc2ブログ

第十九回富山県空手道選手権大会

令和六年四月七日、富山県総合体育センターにて『第十九回富山県空手道選手権大会』が行われました。正天會からも多くの少年少女拳士が挑戦致しました。新学年になって初めての大会で見事入賞致しました四名です。
【幼年の部】
◉準優勝 宮川暉央
20240408205804848.jpeg

【小学三年生男子の部】
◉優勝 篠島寛歩
202404081047408b3.jpeg

◉第三位 伊東丈多郎
20240408105039f51.jpeg

【小学六年生男子の部】
◉優勝 狩矢洸雅
20240408105426e32.jpeg

入賞おめでとう御座います。今までの稽古の賜物です。これに驕る事なく、学年がひとつ上がると共に稽古もより一層励んで下さい。そして、門下生を引っ張っていく存在となって下さい。期待しています。今回、入賞に手が届かなかった選手、そして大会に出場した事のない門下生、それぞれに新しい目標がある事でしょう。毎日の積み重ねが未来の自分をつくります。一緒に日々を大切に精進していきましょう。押忍
(文責:正天會 岡本文子)

令和五年度春季昇級審査会

令和五年度春季審査会が三月三十一日(日曜)に正天會富山県総本部にて執り行われました。先ずは審査受験者と審査員の先生方と集合写真を撮りました。緊張している子もいれば、まだ気が抜けている子もいる様です。
20240401143606596.jpeg

続いて神前に挨拶をして身も心も引き締めていきます。
20240401143805821.jpeg

基本の審査です。初級帯は元気よく!帯が上がれば早さ強さ鋭さが必要です。
20240401143852739.jpeg

202404011439047a4.jpeg

20240401143917852.jpeg

空手は力強さだけではなく柔軟性も大切です。
20240401144124082.jpeg

型の審査です。皆、気合が入ってます。
20240401144212366.jpeg

20240401144224b22.jpeg
20240401144235a7b.jpeg

実際に蹴られたら痛そうですね。
20240401144428a5a.jpeg

一般部の型は難易度は上がりますが上手く出来たときの喜びはひとしおです。
20240401144515b8b.jpeg

組手は相手に感謝と勇気を持って戦います。
20240401144558685.jpeg

20240401144612ac6.jpeg

20240401144626922.jpeg

最後のひと頑張り体力審査では拳立てと跳躍屈伸を規定回数やります。
202404011451166f7.jpeg

最後は無事に審査会を出来たことを神前に感謝をし締め括ります。お家へ帰ったら日頃お世話になっている家族に感謝をしましょう。
202404011451521fc.jpeg

審査会では主に技術を見ますが気持ちがなければ本当の技は身につきません。これからも心身共に稽古に励みましょう。

(文責:正天會 赤田見心)

第一回カラテPlusスポーツ全日本大会

令和六年三月二十四日(日)愛知県武道館にて、第七回セントラルジャパンカップ空手道大会並びに第一回カラテPlusスポーツ全日本大会が開催されました。
20240326132325e8d.jpeg

正道会館正天會からは、板橋永樹君がカラテPlusスポーツ小学男子四・五年生の部に出場し、見事優勝を果たしました。おめでとう御座います。
20240326132438272.jpeg

202403261325000f5.jpeg

(下段真ん中が永樹君です^_^)
初戦の相手は伝統空手出身で以前も対戦し苦戦を強いられた選手でしたが、距離感を上手くはかりフットワークを活かして先取点を取り、その後も自分のペースで戦い勝利しました。
決勝の相手選手は、強豪揃いの道場出身でしたが、蹴り技を活かし優勝へと繋げました。どちらの相手選手も強敵でしたが永樹君の負けない気持ちと、何よりも普段の稽古の質と量が優勝へ導いたのです。今後も勝ちに驕らず努力を積み重ね、他の道場生の御手本となるよう頑張って下さい。改めて第一回全日本大会優勝おめでとう御座います。
20240325001915bad.jpeg

素晴らしい大会を開催して頂きました大会実行委員会並びに関係者の皆様方、保護者の皆様方、そして対戦して頂きました選手、関係者の方々に深く御礼を申し上げます。ありがとうございました。永樹君、優勝おめでとう御座いました。押忍
(文責:正天會 吉田満男)

第四回リアルチャンピオンシップ選抜奈良大会

令和六年三月十日 日曜に『第四回リアルチャンピオンシップ選抜奈良大会』が開催されました。
2024031116362250b.jpeg

正天會から出場者致しました板橋永樹君が【選抜小学五年生男子三十七キロ以上】にて優勝致しました。おめでとう御座います。
20240311164404fc0.jpeg

日頃の稽古の積み重ねは勿論の事、その稽古に対する姿勢、想いも全ての門下生の手本となるものです。努力を惜しまない選手の中で優勝を手に出来るのはたったひとりです。これに驕る事なくこれからも空手道に邁進して下さい。四月からは六年生の永樹君、これからも後輩が永樹君の背中を追う事でしょう。大いに期待しております。おめでとう御座います。押忍
(文責:正天會 岡本文子)

第10回オープントーナメント穂の国杯空手道選手権大会

令和六年二月二十五日に豊橋市武道館に於いて
『adidas KARATE GRAND PRIX series第10回オープントーナメント穂の国杯空手道選手権大会』が行われました。
202402260127348c7.jpeg

正天會からはカラテplusスポーツ小学五年生男子の部+34キロに板橋永樹君が出場し見事優勝を果たしました。カラテplusは立山杯(正天會主催)を含め二回目の優勝です(^-^)/従来のフルコンルールでも何度も優勝をしているので今、流行りの二刀流ですね(^-^)
20240226013133904.jpeg

五年前まで正天會にて共に汗を流した大橋瑞毅指導員(現在は地元に戻り健明館所属)も自分のことの様に喜んでいました。
20240226013314202.jpeg

永樹君は道場では勿論真剣に稽古をしてますが、自宅にいても自己研鑽をしているそうです。結果を残す者は必ず努力をしています。永樹君、おめでとう。これからも目標に向かって共に切磋琢磨して稽古に励んでいこう。押忍
(文責:正天會 赤田見心)
プロフィール

正道会館正天會

Author:正道会館正天會
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流る水の如し

その日の出来事を正天會門下生が「行雲流水」の如く自然体で記事にしていきます

是非ご覧下さい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク