FC2ブログ

富山大学新入生歓迎会会

平成31年4月8日と9日に、富山大学で正道会館空手道部の新入生歓迎会が行われました。お菓子や手作りのフルーツポンチ等も用意し、準備万端です。
⬇︎⬇︎

  今年度は2日間で7人の新入生が参加してくれました。
部活動の話は勿論の事、大学生活や此処富山についての話題にも花を咲かせ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
⬇︎⬇︎

  歓迎会の途中にはOBの中尾聡寿先輩が差し入れを持って駆けつけて下さりました。皆んなで美味しく頂きました。
中尾先輩、忙しい中時間を割いて来て頂いたばかりでなく、お心遣いまで頂きまして、重ねて御礼申し上げます。本当に有難う御座いました。
  大学生活への期待と緊張が入り混じった新入生と沢山話しをするうちに、私自身が一年前を思い出し、心身共に引き締まる思いが致しました。今後も勉学と部活動共に励み、後輩の手本となるような先輩を目指して精進致します。
押忍
文責 :富山大学二年生
中町早友里
---------------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員わを随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
---------------------------------------------------------------------

正道会館正天會 卒業式

「平成三十年度 正道会館正天會 卒業式」
桜の花もちらほら咲き始め、新しい旅立ちの季節となりました。
正道会館正天會の小学六年生の卒業作文発表会竝びに記念品贈呈式が各道場で行われました。
今まで学んで来た空手道への思いを作文に託し、発表致しました。
先ず始めに作文を発表しているのは、松尾青昊君です。
⬇︎⬇︎

続きまして、永田遥輝君です。
⬇︎⬇︎

高橋玄音君です。
⬇︎⬇︎

少年部、一般部と大勢の門下生の皆さんの前で、緊張しながらも一所懸命発表致しました。
⬇︎⬇︎

続きまして、久保瑛太君です。
⬇︎⬇︎

中川唯温君です。
⬇︎⬇︎

徳満太一君です。
⬇︎⬇︎

池田貴光君です。
ちびっ子拳士の皆んなも、
きちんと着座して聞いていました。
⬇︎⬇︎

右側が山沢慶汰郎君、
左側が綿屋奏兵君です。
⬇︎⬇︎

年下の子らの面倒をよくみてくれました。
⬇︎⬇︎

中狭陸君です。
室生先生と御一緒の写真です。
とても格好良いです。
⬇︎⬇︎

時には厳しく、そして楽しく稽古した日々を忘れないで下さいね。
⬇︎⬇︎

作文を発表しているのは、武元あずさちゃんです。
⬇︎⬇︎

続きまして、滋野悠羽君です。
⬇︎⬇︎

そして、五十里梓ちゃんです。
⬇︎⬇︎

在校生のちびっ子拳士も真剣に聞いて居ました。
⬇︎⬇︎

竹内輔君です。
⬇︎⬇︎

皆んなの視線が熱い!
なんと美しい正座姿でしょう!!
大人の我々も背筋が伸びる思いがしました。
⬇︎⬇︎

久保颯慈君です。
大きくなりましたね。
⬇︎⬇︎

木村彩結ちゃんです。
四月から大阪へ引っ越しされました。
大阪へ行っても空手は続けるとの事です。
また、大会で会える事を楽しみにしています。
⬇︎⬇︎

いつも優しく色々な事を教えてくれるお兄さん、お姉さんと一緒に記念撮影しました。
これからも頼りにしています。
⬇︎⬇︎

改めまして、御卒業おめでとう御座います。
四月から中学生です。あっという間の小学校生活だったのではないでしょうか。
先ずは何よりもここまで育てて下さった御両親に心から感謝して下さい。足元が悪い日でも、こうやって稽古の送り迎えをして下さった御家族の方に有難うの気持ちを伝えて下さい。
これから中学校に入学し、大人に近づいて行きます。小学時代よりも楽しい事も沢山有りますが、苦しい事ももしかしたら同じ位、否もっとあるかもしれません。それが挫折です。
しかし、挫折する事で多くの事を学び掴む事でしょう。挫折をしない人なんていません。
どうか、いっぱい挫折して下さい。
そして、挫折を恐れないで下さい。
その傷は、必ずあなたを強く逞しくしてくれます。
こうやって、共に拳を交わし、稽古して来た事がきっとあなたの支えになってくれる筈です。
小学校で、正道会館正天會を卒業する子も居ますが、またやってみたいなと思えば、いつでも扉を開けて待っております。
偉そうな事を言いましたが、これからの中学校生活が実り多きものに為ります様、心よりお祈り申し上げます。
また、会える日を楽しみにしております。
押忍
(文責:岡本文子)
---------------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員わを随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
---------------------------------------------------------------------

瑞毅 卒業稽古

平成31年 3月25日 私の卒業稽古を行って頂きました。
到頭この日が来てしまったなと、道場に向かう道中は思い出を振り返っていました。


↑↑基本稽古を仕切らせて頂きました。


↑↑
「室生先生との写真」

↑↑
「赤田先生との写真」

↑↑
「智絵ちゃんとの写真」

↑↑
「史門との写真」

↑↑
「桐ちゃんとの写真」


↑↑
「岡本先生との写真」


↑↑
「聡寿先輩との写真」


↑↑
「晟宗との写真」
道場にお集まり頂きました皆様と15人連続組手です!
先生方、先輩方の強さと後輩の成長を肌で感じながら、想いを込めて闘いました。

↑↑
中川先生からもキツい鈎突きを頂きました。押忍 有難う御座います!


↑↑
この日は神前の前で挨拶の仕切りも任せて頂きました。

↑↑
感謝でいっぱいの5年間。想いが込み上げて自然と涙が流れました(T-T)
稽古を終え、皆様と記念撮影会です(^^)

↑↑
正天會のつよカワ女子!紗良ちゃんです。 春からは彼女も社会人です。

↑↑
主将の晟宗君です。正道会館空手道部を任せたぞ!!

↑↑
富大生とOBの聡寿先輩とで一枚。
後輩の皆はこんな私を慕ってくれて一所懸命に付いて来てくれました。
聡寿先輩にはお世話になりっぱなしで、沢山面倒をお掛けしました。本当に優しくして下さって尊敬する先輩です。有難う御座いました。


↑↑
いつもは厳しく優しい先生方のお茶目な一面です。
貴重な一枚ですね(^^)
最後になり申し訳御座いません。
中川先生、私のために卒業稽古の企画、段取りをして頂きまして、有難う御座いました。
そして、お付き合い頂きました、諸先生方、諸先輩方、後輩の皆有難う御座いました。
そして、5年間本当にお世話になり有難う御座いました。
これで一旦お別れとなりますが、富山は私の第二の故郷です。これからもまだまだお会いする機会は有ると思いますので、皆様今後ともお願い申し上げます。
それでは皆様、また会う日までお元気で(^^)
文責 大橋瑞毅
---------------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員を随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
---------------------------------------------------------------------

正天會同窓会

平成31年3月16日 正天會同窓会が開かれました。
柔道講習会の荒永先生と松濤館流空手道講習会の田村先生も参加して下さいました。
そして富大の大先輩である佐々木勇人先輩が新潟から駆けつけて下さいました!

↑↑
1次会は高岡の焼き鳥屋 「太珠」で、ボリュームも満点でとても美味しかったです。
この日は僭越ながら私の送別会も兼ねておりまして、皆様から温かいお言葉を頂きました。

↑↑
元野壮先輩も合流され、2次会は居酒屋「あじと」で行いました。

↑↑
富大OBと現役生で一枚。
富山市に戻り、富大の先輩方と3次会へ。気づけば朝4時で驚きました(^^)
とても楽しい一時でした。皆様有難う御座いました。
お別れを実感し、寂しさも増してきますね。
来週は私が正天會で行う最後の稽古です。皆様最後までお願い申し上げます。
押忍
文責 大橋瑞毅
---------------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員を随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
---------------------------------------------------------------------

春季昇級審査会

平成31年3月11日正道会館正天會 春期審査会が開催されました。先ずは集合写真。 みんな少し緊張してますね。
↓↓

神前に礼をして、審査開始です。
↓↓

基本の審査です。
ちびっ子は大きな声で元気よく、学年や帯が上がるにつれ、技の正確性や力強さが要求されます。
↓↓

今回、一般部の受験者は大半が女性でした。珍しいパターンですね。
↓↓

男性陣、負けていられません!!
↓↓

蹴り技に入る前に柔軟と平衡運動をします。
みなさんピタッと止まれていますね。ちびっ子達は、、少しグラグラ(^^)
↓↓

蹴り技です。
綺麗に足が上がっていますね。
↓↓

型の審査です。
帯があがるとキレが出てきます。
↓↓

組手の審査に移ります。
上級帯の組手はレベルが高いです。
↓↓

一般部になると迫力が違いますね。少年部から切磋琢磨してきた二人の白熱の一戦です。
↓↓

新潟県、佐渡島から茶帯を受験しに来られた水川亮子さんの5人組手です。
↓↓


苦しい苦しい連続組手を見事完遂されました。
↓↓

審査の最後は基礎体力です。
ヘトヘトの中、力を振り絞って頑張っています。
↓↓


礼をして無事審査会を締めくくりました。
皆様長時間お疲れ様でした。
↓↓

茶帯受験者の水川亮子さんは翌日佐渡島へ戻られるということで審査会後すぐに審議を行いました。
結果、見事茶帯を取得されました。おめでとうございます!!
↓↓

先生方と亮子さんの応援に佐渡から共に来られたお二人で写真を撮りました。
↓↓

同年代の文子先生は予想通り感涙ですね(^^)
↓↓

今回、黒帯を取得してから初めて審査会に携わらせて頂きました。
子供らのいつも以上に真剣に取り組む姿を見ることができました。大人でも緊張する審査会の空気の中2時間本当によく頑張ったと思います。
そして、佐渡から受験しに来られた亮子さんの行動力や、応援に来られたお二人の心意気は素晴らしかったです。
受験者全員からたくさん力を頂けました。一所懸命な姿は見ている人達に力を与えるのだなと実感した、審査会でした。
有難う御座いました。
押忍
文責 大橋瑞毅 
---------------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員を随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
---------------------------------------------------------------------
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク