「第二回播磨ジュニア空手道選手権大会」

お疲れ様です。
5月21日(日)。
兵庫県立武道館に於いて
「第二回播磨ジュニア空手道選手権大会」が開催されました。

正道会館 正天會からも選手が参戦し、【型トーナメント 自由型の部】
高山 桐 選手が見事、第三位なりました❗️
おめでとう🎉

組手試合で強さを発揮してきた彼女が、型試合でも入賞を果たしました。
今後の成長と活躍が益々楽しみです!
押忍

              正天會 山田豊照

同窓会歓迎会

暖かくなり、昼間は汗ばむ陽気になりました。
4月29日昭和の日の佳き日、正天會同窓会歓迎会がとり行われました。
今回は、四反田誠さんと私の幹事による仕切りで行いました。
一次会は、豊富な日本酒と美味しい魚料理の『居酒屋醍醐』です。
私も何度か足を運びましたが、いつも満席で入れず、初めての『醍醐』となりました。

まずは皆さんで写真をパチリ。

同窓会という事で、遠路遥々と四国は香川から吉田勝也さん、大阪から宮村廣志さん、地元富山から阿原大輔さん等、たくさんの方々が参加されました。
美味しい料理とお酒に舌鼓を打ち、久しぶりに再会した仲間と近況報告や、空手の話しは勿論、空手以外の事でも色々な話しに花が咲きました。



二次会は、ご存知富山の老舗バー『白馬館』です。
 
富山県バーテンダー界の重鎮にして、とってもお茶目なマスターと、正天會の強者、泉里兄貴のゴールデンコンビです。

普段は、なかなか飲む事の出来ない貴重なお酒を飲み乍ら富山の夜は更けていきました。
楽しい時間と言うのは、アッと言う間に過ぎて行くものですね。
正天會仕切りの同窓会歓迎会は、ここでお開きです。それぞれの思いを胸に帰路に着かれました。
しかし、夜はまだまだこれからです。
泉里兄貴の仕切りで怒濤の三次会へと突入です。(いつもお世話になります
m(_ _)m)
大阪からいらっしゃった宮村廣志さんも引き続き参戦です。これでもかと言う位、本当に沢山の事柄をついて皆さんで語らいました。
 
そして、氣が付けば薄っすらと夜が明けて、お腹も丁度空いて来た所で、〆の四次会へと移ります。
〆は、いつもの『粋宏閣』です

ラーメンと餃子でエネルギー充電です。皆で盛り盛り食べました。

ご馳走様をする頃には、空が白み、私達もこれでお開きです。 
大阪からお越し頂いた宮村廣志さんは、朝一番のサンダーバードでお帰りなられました。
三次会でお店の方に、「空手をしていて一番強くなったのは何処ですか?」と聞かれ、私は即答で「心です。」と答えました。強い心に強い身体を持った先生方、先輩方、仲間達と普段なかなか出来ない話をし、盛り上がり、充実した時間を過ごしました。
正道会館空手道を通じて、強い心と柔軟な精神を培って下さいました、先生方、先輩方には心より感謝申し上げます。
また、このような語らいの場を設けて頂きまして有難う御座います。
明日からまた、新たな気持ちで稽古に励んでいきたいと思います。
皆さんもご存知ですが、石川県初となる、【スコール金沢道場】が五月より開設されます。
心機一転、稽古から遠のいておられる方も、一歩足を踏み出してみませんか。案ずるより産むが易しです。
共に学び、良い汗を流しましょう。
皆様、明日からもどうぞ宜しくお願い申し上げます。押忍。
※文責
スコール新川道場
岡本文子

婦中支部道場少年部卒業式

【婦中支部道場少年部卒業式】3月31日(金曜日)、婦中支部道場で卒業式を行いました。
卒業生は前列左から吉平拓未、北西大哉、清水楓です。

卒業生 対 在校生での『さようなら、そしてありがとう組手』です。


室生先生、一般部の門下生にもお入り頂き、気合いの入った組手が行われました。
また、不肖ながら私も相手を務めさせて頂きました。

次は基本稽古です。
卒業生3名しっかり仕切ってくれました。

これ迄に無く大きな声と気合いの入った基本となりました。
作文発表です。

まずは清水楓、入門当初は泣きじゃくり整列させるのも大変だったそうです(山田先生談)。今では泣き虫を克服⁉😁し、黒帯として婦中道場少年部を引っ張っていってくれました。

次に吉平拓未、常にマイペースでありながらもその表情とは裏腹に強い心と立ち向かう勇気、また優しさをしっかり持ち合わせています。

最後に北西大哉、稽古始まるまでは人一倍元気な大哉君😅一時サッカーに心奪われ空手を辞めたいと思う時もありましたが、頑張って卒業迄続けて来ることができました。

在校生送辞
緊張しながらも感謝の気持ちをしっかり伝える事が出来ました。
木村彩結(左)、松尾青昊(右)

室生先生

私(高木)

最後に中川先生より御言葉を頂きました。

黙想、挨拶で締めました。

卒業おめでとうございます。
空手を通じ培ってきた『強さ』は努力の結果であり、君達の自信となります。また、これ迄支え下さった親御さん、先生方、道場の仲間達への感謝の気持ち忘れず、この先歩んでいって下さい。
中学での益々の成長、活躍を祈っております。
押忍
正天會 高木先生より



正道会館正天會 【石川県】スコール金沢道場 開設のお知らせ

お疲れ様です。
正道会館正天會が、いよいよ石川県に道場を開設致します!
詳細は下記をご覧下さい。

【スコール金沢道場】
◉住所、電話番号
920-0031
石川県金沢市広岡3丁目3番70号
076-233-5030
◉無料体験会
4月6日,13日,20日,27日
◉稽古開始日
平成29年5月11日木曜日
◉稽古日時
毎週木曜日
20時~21時30分
◉稽古場所
スコール金沢の施設内、三階スタジオ
◉ホームページアドレスhttp://www.hospy.jp/kanazawa-sqol/
石井館長のお言葉
『やってみなはれ』
是非共に拳を握り、良い汗を流しましょう!押忍
    正天會 山田豊照

グンゼスポーツクラブ富山道場 卒業式

【グンゼスポーツクラブ富山道場 卒業式】
お疲れ様です。
グンゼ道場、月曜・水曜、両コースの卒業式が行われました。
グンゼ道場月曜コース所属の谷口拓海君は明るく楽しい男の子。そのひょうきんな性格は自然とその場を和ましてくれます。

卒業作文の発表です。沢山の思い出を語ってくれました。

拓海君は少しでも早く来ようと学校から直接、スポーツクラブまで走って来て、稽古前から汗びっしょりになっていたことが思い出されます。
グンゼ道場水曜コース所属の奥野貴史君は物静かな日本男児。文句や弱音を言わずに黙々と稽古をこなし、いつも一番多く汗を流しています。
卒業作文はいつもの静かなる男ではなく大きな声で発表してくれました。後輩たちも真剣に聞いてます。普段の稽古でもこれくらい声を出してくれたら良かったのに…(^_^;)
今年の卒業生は対照的な性格の二人ですが、内に秘めた熱い思いと流した汗は同じでした。
中学生になっても一杯 良い汗を流してね。
赤田見心先生より
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク