婦中支部道場少年部卒業式

【婦中支部道場少年部卒業式】3月31日(金曜日)、婦中支部道場で卒業式を行いました。
卒業生は前列左から吉平拓未、北西大哉、清水楓です。

卒業生 対 在校生での『さようなら、そしてありがとう組手』です。


室生先生、一般部の門下生にもお入り頂き、気合いの入った組手が行われました。
また、不肖ながら私も相手を務めさせて頂きました。

次は基本稽古です。
卒業生3名しっかり仕切ってくれました。

これ迄に無く大きな声と気合いの入った基本となりました。
作文発表です。

まずは清水楓、入門当初は泣きじゃくり整列させるのも大変だったそうです(山田先生談)。今では泣き虫を克服⁉😁し、黒帯として婦中道場少年部を引っ張っていってくれました。

次に吉平拓未、常にマイペースでありながらもその表情とは裏腹に強い心と立ち向かう勇気、また優しさをしっかり持ち合わせています。

最後に北西大哉、稽古始まるまでは人一倍元気な大哉君😅一時サッカーに心奪われ空手を辞めたいと思う時もありましたが、頑張って卒業迄続けて来ることができました。

在校生送辞
緊張しながらも感謝の気持ちをしっかり伝える事が出来ました。
木村彩結(左)、松尾青昊(右)

室生先生

私(高木)

最後に中川先生より御言葉を頂きました。

黙想、挨拶で締めました。

卒業おめでとうございます。
空手を通じ培ってきた『強さ』は努力の結果であり、君達の自信となります。また、これ迄支え下さった親御さん、先生方、道場の仲間達への感謝の気持ち忘れず、この先歩んでいって下さい。
中学での益々の成長、活躍を祈っております。
押忍
正天會 高木先生より



正道会館正天會 【石川県】スコール金沢道場 開設のお知らせ

お疲れ様です。
正道会館正天會が、いよいよ石川県に道場を開設致します!
詳細は下記をご覧下さい。

【スコール金沢道場】
◉住所、電話番号
920-0031
石川県金沢市広岡3丁目3番70号
076-233-5030
◉無料体験会
4月6日,13日,20日,27日
◉稽古開始日
平成29年5月11日木曜日
◉稽古日時
毎週木曜日
20時~21時30分
◉稽古場所
スコール金沢の施設内、三階スタジオ
◉ホームページアドレスhttp://www.hospy.jp/kanazawa-sqol/
石井館長のお言葉
『やってみなはれ』
是非共に拳を握り、良い汗を流しましょう!押忍
    正天會 山田豊照

グンゼスポーツクラブ富山道場 卒業式

【グンゼスポーツクラブ富山道場 卒業式】
お疲れ様です。
グンゼ道場、月曜・水曜、両コースの卒業式が行われました。
グンゼ道場月曜コース所属の谷口拓海君は明るく楽しい男の子。そのひょうきんな性格は自然とその場を和ましてくれます。

卒業作文の発表です。沢山の思い出を語ってくれました。

拓海君は少しでも早く来ようと学校から直接、スポーツクラブまで走って来て、稽古前から汗びっしょりになっていたことが思い出されます。
グンゼ道場水曜コース所属の奥野貴史君は物静かな日本男児。文句や弱音を言わずに黙々と稽古をこなし、いつも一番多く汗を流しています。
卒業作文はいつもの静かなる男ではなく大きな声で発表してくれました。後輩たちも真剣に聞いてます。普段の稽古でもこれくらい声を出してくれたら良かったのに…(^_^;)
今年の卒業生は対照的な性格の二人ですが、内に秘めた熱い思いと流した汗は同じでした。
中学生になっても一杯 良い汗を流してね。
赤田見心先生より

総本部 福野道場 卒業式

お疲れ様です。
3月27日(月)、総本部福野道場に於いて「少年部卒業式」を行いました。
冬場は特に寒さが厳しい当道場。
この日も肌寒い模様となり、準備体操を兼ね恒例の(鬼ごっこ」より稽古開始!
勿論鬼役は主役の卒業生、3名です。

さすが人生経験豊富の六年生⁉︎
素早く的確です。

次々と輪が広がり…

最後はこんな感じ。

鬼ごっこを終え挨拶の後、本題の稽古が始まり「卒業生 対 在校生」の組手。


続いて基本稽古。

今まで繰り返し皆で声を出し合い、技を磨きましたね。

続いて少年部を振り返っての作文発表。
先ずは稲垣菜乙。

そして中山夢子。

締めは舘颯之介。

それぞれ色々な思いを述べてくれた中、共通して継続し努力する事の大切さを語ってくれました。

少年部卒業おめでとう!
中学での活躍、そして益々の成長を楽しみにしています。押忍
    正天會 山田豊照

富山支部道場少年部卒業式

【富山支部道場少年部卒業式】
富山支部道場の卒業式が、無事に相調いました。
各々入門した時期は別々でも、昇級昇段審査会や各種大会を通じて、苦楽を分かち合い切磋琢磨して来た間柄です。



⬆︎⬆︎⬆︎
卒業生 対 在校生の《さようなら、そしてありがとう組手》の模様

⬆︎⬆︎⬆︎
卒業式が始まりました

⬆︎⬆︎⬆︎
先ずは、高山桐(向かって右)

⬆︎⬆︎⬆︎
次は、石坂佳珠(中央)

⬆︎⬆︎⬆︎
結びは、恒田優(向かって左)
三人共、照れながらも大きな声で作文発表をして呉れました。

⬆︎⬆︎⬆︎
在校生は、最後まで卒業生の作文発表を、真剣に確りと聞いて居ました。

⬆︎⬆︎⬆︎
正座、黙想、挨拶で締めました。
中学に進み、勉強に部活動にそして正道空手に、それぞれの場面で一所懸命打ち込む三人に、幸あらん事を。押忍。
今上即位29年3月27日 月曜日
中川 誌
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク