醤油とソース

 皆様、お疲れ様です。いよいよ北信越大会が明日に迫りました!

北信越大会

 選手のみなさん、日頃の修行の成果を存分に発揮して下さい。
 そして、応援される御父兄の方々も子供達と一緒に、この緊張感を是非、体感して下さい。

 緊張感とは、それぞれの思いが強ければ強いほど増すものです。
 26日(土)の第七回北信越ジュニア空手道選手権大会では、選手をはじめ、大会運営する役員、そして選手の子供達のそれぞれが真剣に「最善を尽くし、最高を目指す」のです。 
 
 冷夏だったにも関わらず、26日は暦を忘れて、暑い熱い!秋の大会となりそうですね!
 なかには、前日は眠れない方もおられる事でしょう。でも御安心下さい、あなただけではありません。
 確実に私もその一人!
                           ・・・最近、ますます醤油顔の(目が腫れぼったい!?)山田より


テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

こたつ山

 お疲れ様です。

 第七回北信越ジュニア空手道選手権大会まで、残すところ後2日となりました。

 選手の子供達は、勝利に向かって厳しい修行を積み、気・拳・体、共に研鑽してきた事でしょう。
 私達、大会を運営する側も同じく、本大会の成功に向け真剣に準備を重ねてまいりました。
 みんなが真剣だからこそ、お金で買う事の出来ない悔しさや喜び、そして感動を味わう事が出来ると確信しています。
 本年度もいろいろなドラマが生まれそうです!是非、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 さて、本日は我が故郷、南砺市・旧城端町を象徴する山、「袴腰」(はかまごし)を御紹介します。
 
袴腰
 この山は、別名「こたつ山」と呼ばれ、こたつを囲み家族でだんらんしている様子を想像させる、そんな親しみのある山です。
 また、我が母校の城端小学校校歌に「紫におう、山々の上にそびゆる袴腰~」とある様に、この山の気高さを表現しています。

 この「袴腰」は、私が家を出る時、背中を見守ってくれています、振り返るといつまでも立っているのです(当たり前!?)。
 そして戻る時には、「袴腰」を目標に帰宅するのです。家に近づくにつれ、山が大きく見える様になるとやたらと安心するのです。
 暖かくて、気高いこの山は、私が幼少の頃から変わる事無く、見守ってくれているのです。

 「親の愛は山よりも高く、海よりも深い」

 大会に出場する選手諸君、この山の様に絶え間なく見守り続けて下る御家族の方々への感謝の気持ちを忘れてはなりません。そして御家族や仲間の声援の中、全力を尽くして戦って下さい。きっと何かを掴み取る事が出来るでしょう!

 みんなの健闘を祈っています。・・・支部長代行・山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

感染注意!!

お疲れ様です。
 相変わらず、ちまたではインフルエンザが猛威をふるっておりますが、皆様方に於かれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、本日は正道富山・富山大学空手道部の佐々木勇人(ささきゆうと)3級を御紹介します。

勇人

 新潟県出身の勇人は、富山大学の進学を機に我が正道富山に入門して来ました。
 その頃の彼は、やる気が出てきたと思いきや、突如「辞めます」と言い出す事が何度かありました。(近年、物事の「いろは」も知らないうちに、結論を急ぐ方が多い様に思えます)

 そんな時には、町道場や大学の先輩方に叱咤激励して頂き、諦めかけた自分に再びムチを入れ、なんとか立ち直る事が出来ました。
 「人の意見を素直に聞き入れる事が出来る」彼の最大の長所です!

 そして勇人が3年に進級し、富山大学空手道部の主将となりました。(4年生は就職活動や、卒業論文作成で多忙な為)
 責任を負う事で、勇人は失敗を繰り返しながらも、どんどん成長していったのです。

 年に一度、正道会館加盟の大学生による、学連全日本大会があります。当時4年生の西尾隼人と2年生女子の上田愛美と主将の勇人でその大会に出場しました。勇人は入賞まで、残念ながら手が届きませんでしたが、他の二人は見事に優勝しました。学校別の総合成績に於いて、我が富山大学正道会館空手道部はなんと!!準優勝を獲得したのです。
 三人しか出場していないのに、まさに少数精鋭!これも彼が主将として目標を持ち、みんなで汗を流した結果です。 
 事において結果は勿論大事ですが、それまでの過程こそが人を大きく成長させるのでは無いでしょうか。

 そして勇人もとうとう4年生となりました。ですが彼の才能と努力により、富山大学の大学院に進む事が決定しました。本当におめでとう!

 そんな彼は現在「ゾウリムシ」の研究をしています。

 ちょっと引きそうになったあなた!「侮る無かれ」です。
 微生物の生態を研究し、将来新たな薬やワクチンの開発を目指す、そんな仕事を目指すそうです!
実現したあかつきには、正道会館門下生を最優先にインフルエンザのワクチンを投与してくれる事、間違いなしです!?(そんな事は無さそうです)
 
 「コガネムシは~金持ちだ」、じゃあ「ゾウリムシは?」
                           ・・・水虫は止めてね山田より!
 

 


 
 

 
 

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

進化する空手

  お疲れ様です。
 本日は、正道会館富山県本部・柔道部長の荒永武彦先生を御紹介いたします。

剛さん

 荒永先生は、富山県内は勿論の事、全国でも強豪で知られる小杉出身の先生です。
 名門!小杉で小学、中学、高校と鍛錬された技はまさに「柔よく剛を制す」です。

 立ち技も当然凄い技をお持ちですが、寝技は格別です!クモの巣に引っかかった虫の様に、徐々に自由を奪われ、そして止めを刺されるのです。

 色々な悩みをお持ちの方は是非、正道会館富山県本部に入会され、荒永先生にキュッと喉元を締めて頂き、何もかも忘れさせてもらいましょう!

 冗談はさておき、荒永先生は実戦的に御指導されます。
 「論より証拠!」先ずはやってみる事が大切なのです。

 もともと正道空手は掴みを交えて打撃を加えます。それに荒永先生の、柔道の動きが融合されれば!
 可能性は、どんどん膨らみます!毎週木曜日、福野本部道場の一般部の稽古終了後にやっております。門下生であれば、どなたも参加自由です。是非待っています。

「進化する空手」それが正道空手なのです!

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

鉄人!

お疲れ様です!

 本日は正道富山の鉄人、長崎邦宏(ながさきくにひろ)2級を御紹介いたします。

鋼の肉体、長崎さん
 長崎さんは御歳50を越えておられますが、ますます盛んな大先輩です!

 学生部と一般部は同じくくりで稽古しますので中学、高校生とも同じ内容で稽古をします。(勿論、年齢や性別を考慮して、それぞれの目的に応じた内容で稽古をします)

 長崎さんは、自分のお子さんより若い子と一緒に緑帯としての誇りを持ちながら、ひたむきに稽古をされております。只々、脱帽です!

 長崎さんと言えば、室生副支部長と同じく骨が凄く堅いのです!スネなんてカッチンカッチンやぞ!!
 「日本男児をなめるなかれ」無添加の自然食品で育った先輩方の体は半端ではありません。画像のにこやかで優しい笑顔とは裏腹に、実は凄い肉体の持ち主なのです!

「健全なる精神は、健全なる肉体に宿る」
逆もしかり、健全な精神だからこそ、この肉体があるのです。

「孔子の論語より」
15にして学に志し(志学)、30にして立ち(而立)、40にして惑わず(不惑)、50にして天命を知る(知命)、、60にして耳に従う(耳順)、70にして心の欲するところに従って矩(のり)をこえず(従心)とあります。

 果たしてこの様に自分の生き様を全う出来るのだろうか?

人生の大先輩、長崎さんはまさに正道富山、門下生の「道しるべ」なのです!
                                ・・・なんとか立っている!?山田より



 

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

笑顔が一番

 朝夕めっきり涼しくなった今日この頃、皆様方に於かれましては、如何お過ごしでしょうか。

  私は稽古を終えて帰宅の際、天気が良ければ愛車コペンをオープンにするのですが、最近やたらと涼しさ(寒さ!?)が身に浸みて、季節の変化を痛感しております!(それでもコペン好きならオープンにしたいのです!)

さて、本日は正道富山・富山支部道場の
石川雅(いしかわみやび)5級(左の子)と前里美玖(まえさとみく)4級(右の子)を御紹介します。二人も北信越大会に揃って出場します!

雅と美玖

 道場の入り口では「押忍!失礼します」と元気良く入り、先生や仲間と目が合えば「押忍!こんにちわ(こんばんわ)」と挨拶を交わします。「押忍」を取れば、社会生活そのままです。中川先生は「挨拶は人間関係の潤滑油」とおっしゃいます。それ程、挨拶は大切であり、徹底して指導しています。

 そして二人も笑顔と共に、大きな声で道場にやって来ました。わたしの方が思わずニッコリです。
 
 と言うのも大会が近づいてきた影響か、最近美玖はよく泣いていたのです。今日はそんな素振りは全く無く、最後までよく頑張りました!
 大丈夫!以前紹介しましたが、泣いてから力を発揮する事から「泣きの諒一」の異名を持っていた先輩もいるくらいだから。明日からもこの調子でがんばろうね!

 雅も大会出場を決める前は、無気力でなんとなく稽古をこなしていたのですが、目標が出来ると挨拶は勿論の事、稽古の内容も大変わりです。話をきちんと聞くようになり、確実に上達しています。やっぱり、やれば出来る子だったのです!送迎をして下さるお婆ちゃんに本当に感謝をして、この頑張りを続けていこうね。

 二人とも、新たな目標を立て、痛さや恐怖等の困難に立ち向かう事で著しく成長しています。

 私自信も現状維持に満足せず、常に向上心を持たなくてはと再確認させられました。

「停滞は後退なり」ですね。 

 はあ~、ほんと二人の笑顔が見られて良かった。              ・・・力をもらった山田より


 

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

ふてえ!極細?

お疲れ様です。
 本日は正道富山・福野本部道場の篠島隆良(しのじまたから)6級を御紹介します。たから
 隆良は、北信越大会に向けて、本日も福野本部所属ながら、小矢部支部道場の稽古にも参加しました。

 画像を御覧下さい。この汚れを知らない、この満面の笑顔!

 「正道みな兄弟!!」

 正道空手を学ぶ者は、他道場であっても同じ道を歩む仲間なのです!隆良は、普通にみんなとうち解けて、稽古前の鬼ごっこを所狭しと駆け回っていました!

 そして「隆良(たから)」って本当に良い名前だと思います。御家族の愛情が、じわりじわりと暖かく伝わってくるのです。
 
 「子は国の宝」です。どうか隆良も親御さんの愛情を受け継いで、「家族を愛し、地域を愛し、そして国を愛する」そんな優しく、たくましくい子「みんなの隆良(宝)」に育ってくね。

 ところで「たから」と同じく、我が正道富山・福野本部道場所属の橋本尚樹(はしもとなおき)5級が勤務している「博多らーめんたから屋」というお店があります。
 豚骨スープで麺は極細面!「ハリガネ、バリカタ、カタ、フツウ、ヤワ」から先ず麺の堅さを選んで、いざ!辛し高菜に紅しょうが、にんにくやゴマを好みで盛りつけます。
 そして一気に喉を駆け抜けたあなたには、もう一丁!「替え玉(麺だけのお代わり)」をお勧めします!

  
takaraya_gaikan.jpg
  スープの種類は1種類だけですが(みそ、塩、醤油など選択肢はありません)。お店のこだわりスープを堪能し、麺の堅さや、トッピング、替え玉等(勿論、ご飯物や、餃子等ります)を楽しみます。

 楽しみながら、うまくなる(旨く、強く)・・・正道空手と共通しているのでは!?

「ふてえがってえ(これは驚いた)、うまいばい。いっぺん行ってみんしゃい」・・・山田より


テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク