「平城遷都1300年祭」まで一週間

お疲れ様です。

いよいよ「平城遷都1300年祭」まで残す所一週間となりました。

本祭礼に参加させて頂く私などは、想像すら出来無いこの大規模な催しを、今か今かと楽しみにしているのですが、段取、運営をされておられる正道会館奈良県支部の西尾支部長を始め、役員の方々におかれましては、日を追うごとに多忙を極めておられる事と拝察いたします。
くれぐれも御身体御自愛頂き、本祭礼が無事成功される事を心より御祈念申しあげます。



さて本日御紹介しますのは正道富山・小矢部支部道場、
深田勇稀(ふかだゆうき)一級と菜緒(なお)六級の兄妹です。
CIMG0606.jpg

二人も一週間後に迫った「平城遷都1300年祭」に参加します。
それにあたって参加者全員で披露する団体型「太極一」を覚えなくては!?深田兄妹は只今、習得に向け頑張っています。(各道場に送迎して下さるお母さんも頑張っておられます!)
先ず兄貴が道を切り開き、妹がその背中を目指して着いて行くのです。
頼むぞ勇稀!付いて行ってよ、奈緒!?


千人単位の人で型を披露するなんて本当に想像もつきません!
百年に一度の祭礼「平城遷都1300年祭」是非御期待下さい!


   ・・・地元の奈良県は盛り上がっているのかな?祭り大好き山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

となりの・・・格闘王!?

お疲れ様です。

本日24日(土)は、富山支部道場での強化稽古(組手向上を主にした稽古)でした。
稽古が無事終了し、門下生と同じく私も帰宅の途についたのですが、久々に帰りに一杯(残念ながらお酒では無く、ラーメンです!)ひっかけました。


豚骨ラーメンのお店「豚豚炉 (ととろ)」です。
正道会館・埼玉東支部道場の西尾隼人(にしおはやと)が、かつて富山大学在学中で正道富山の所属であった頃、中川先生に連れて来て頂き、このお店で食事を頂いた事を今でも忘れません。
CIMG0601.jpg



ラーメンを頂く前にウィルキンソンのジンジャーエールを一杯。(しょうがの香が強く辛くておいしいです)
そういえば隼人が学連全日本大会や地方大会で優勝した時、このお店のオーナーにジンジャーエールをおごって頂き、みんなで祝福の乾杯を何度もしたっけ・・・。
CIMG0593.jpg



この日、残念ながらオーナーは不在でしたが、店長と従業員の御二人で威勢よく店を切り盛りされていました。
そして十字を切って「押忍!」昔も今も変わる事なく本当に気さくなお店です。
CIMG0594.jpg



ラーメンの味も変わる事無く、予想通り期待を裏切らない美味しさでした!
見た目程こってりしていませんが、しつこいと感じた方はショウガを、物足りないと感じた方はニンニクを加えてみて下さい。
(通のように書いていますが、中川先生に習い試行したものです。空手道は勿論の事、生き方、そしてラーメンの食べ方まで教えて頂いております!本当にいつも有難う御座います。ちなみに私はニンニク派です。)
CIMG0597.jpg



そして、店長よりプレゼントを頂ました!
CIMG0599.jpg
「岩濱の風ステッカー」と
(豚豚炉と同じ系列で白エビラーメンのお店です!場所は掛尾のランプジャック駐車場で屋台ラーメンとして出店中!)
「10106(ととろ)ステッカー」です。
これで私も秘密結社10106の一員!?おみやげ有難う御座います!

豚骨ダシ以上に濃厚で個性的なお店「豚豚炉」是非一度足を運んでみて下さい。



・・・隼人、元気にしてるかな?バドガール(隼人の女装です)よ、もう一度!山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

一寸の虫にも五分の魂!

お疲れ様です。

明日4月24日、大阪市中央体育館メインアリーナに於いて、正道会館が主催する「第12回オープントーナメント全日本ジュニア空手道選手権大会」が開催されます。

我ら正道富山からは、小学四年生・女子の部に石黒沙良選手、小学三年生・女子の部に中川雅子選手の両名が出場します。彼女達の活躍を御期待下さい!



本日御紹介しますのは、正道富山・婦中支部道場の年長三人組!(左より)
吉平拓未(よしひらたくみ)、恒田優(つねだゆう)、北西大哉(きたにしだいや)です。
婦中3人組
年中だけに決して大きい体ではありませんが、この勇ましい構え、そして眼力をぜひ御覧下さい!

「一寸の虫にも五分の魂」

一寸の虫(一寸は約3.03センチ、五分はその半分)にもその体の半分にも相当するような魂があるように、どんなに小さく力が弱い者にもそれなりの意地や思いというものがあり、それらを軽視したり無視したりしてはならない、という戒めです。


みんなは無限の可能性を秘めた、まさにダイヤの原石です!
正道空手道を通じ「人に優しく、自分に厳しく」を身上として、未来(あす)を己の力できり拓く事の出来る、逞しい強い心をどうぞ磨いていって欲しいと願います。


さて、年長3人組のみんな!誰が先に昇級出来るのかな?
流した汗は決して嘘をつきません、目標をもって前進あるのみ!橙帯を目指し来週も頑張ろうね。



・・・本日の拓未は気分が乗らず、稽古前から大泣き!次回の稽古は涙で無く、ぜひ汗を!山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

お嫁さん

お疲れ様です。

本日4月22日は語呂にちなんで「よい夫婦」、よい(4)ふうふ(22)の日だそうです。
う~ん、耳が痛い!よい夫を目指し、ほんの少し心を入れ替えます。(反省の日だったのか!?)


さて本日は正道富山・富山コムズ道場の
高橋奏衣(たかはしかなえ)三級(左)と池本実紗子(いけもとみさこ)四級(右)を御紹介します。
コムズの女の子

奏衣と実紗子は大変明るく、そして一所懸命に稽古に励む女の子達です。
その成果が徐々に現れ、基本稽古や型稽古は本当に上達しました。
そしてどちらかと言えば苦手な組手稽古に於いても、「敵は目の前の相手で無く、自分である」の言葉に如く、自分に負けぬよう様、全力で闘っています。
二人の稽古に取り組む姿勢は、他の見本として十分でしょう。

そんな彼女達ですが、空手道着から私服に戻ると、勇ましい女の子から可愛い女の子に戻るのです。
こんな真面目で明るい奏衣と実紗子は、きっと良いお嫁さんになる事、間違いありません!
二人の今後の成長が益々楽しみです。


     
      ・・・よい夫ならぬ、よう(酔う)夫!?山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

春の日

お疲れ様です。

本日19日は天候に恵まれ、ぐんぐん気温が上昇し、暖かいというよりむしろ暑いくらいでした。
今の季節が春であった事すら忘れるような肌寒い日が続きましたが、はたして明日からはどうなる事でしょうか。


さて本日は正道富山福野本部道場、19日の稽古の様子を御紹介します。
この日、一般部の稽古に参加された
(左上列)西村敏二級、塚本一浩三級、吉田匠汰二級、畠山伸一初段
(左前列)吉田勝也三級、永田肇五級、相馬史門四級、相馬淳司五級です。(当ブログにて御紹介した方もいらっしゃいます)
福野稽古

すでに入会していた長男の史門、同じく少年部で次男の怜於と共に、この四月に父である相馬淳司さんも入会され、親子で正道空手道を一緒に歩まれています。
相馬さんも含め、私より人生の先輩方が自己の向上を目指し、全力で汗を流しておられる姿にただ「尊敬」の一言、若輩者の私など本当に頭が下がるおもいです。

この日の稽古は、天候による暑さ以上に道場内に熱気が満ち溢れ、気合を込めた大きな掛け声が何度もコダマしていました。

春を忘れてしまった方々!先輩方のように仕事や家庭、そして年齢を言い訳にせず、再び「青春」を呼び起こそうではありませんか!

それが正道空手道なら、なお幸いです。



       ・・・畠山先生(右上)の髪の毛は、呼び起こせそうにありません!?山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

学び舎

お疲れ様です。

本日18日(日)は私の長男と次男が通う南砺市立城端中学校の授業参観及びPTA総会でした。
長男の英語、次男の学活の授業をハシゴ!?して参観したのですが、英語の授業は特に印象的でした。
日本語と英語、言葉は違えど相手の目を見て話すという事は、なんら変わりありません。

その英語授業を担当された簔口先生(左の方)とショーン先生です。
私の様な細くて眠そうな目と違い、クリっとされた両の眼で明るく楽しく子供達と意思の疎通をはかっておられました。
CIMG0576.jpg


私も本校の卒業生です。懐かしい学び舎に久しぶりに訪れると私が中学生だった頃の記憶が蘇ります。
あの頃、教室の窓から城端町の象徴である袴腰(山の名です)を授業中によく眺めていたっけ・・・(だから勉強が得意で無かったのか!?)
CIMG0577.jpg


そして思い出の学び舎、城端中学校近くにある桜の名所「向野の江戸彼岸桜」です。
この日も昔と変わらぬ姿で、艶やかで勇壮に咲き誇っていました。
CIMG0579.jpg


時代の流れに対応し柔軟に変化していく事はとても大切です。
その中で決して変ってならない、家族や郷土を想う気持ちを根っ子として張り巡らせ、逞しく育って欲しいと願います。


      
           ・・・酒好きは変えられません!?山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

帯をギュッとね!

お疲れ様です。

気がつけば5月5日、百年に一度の祭礼である「平城遷都 1300年祭」まで、あと2週間余りとなりました。
運営及び段取りをされておられる方々、本当にお疲れ様です。
本祭りでは、全国各支部から正道会館の門下生、及び先生方が集い、空手の技を披露する事になっております。

詳しい内容は正道会館奈良支部のホームページhttp://seidonara.com/を御覧下さい。
また正道会館門下生の方々には、追加で参加者を募っております。
希望される正道富山門下生の方は早急に、山田まで御連絡下さい。




さて本日は正道富山・コムズ道場の太田航暉(おおたこうき)を御紹介します。
CIMG0569.jpg

航暉は三月の昇級審査会で見事!二級・緑帯を合格しました。
まだ帯の色が浅かった頃の彼は、稽古中にグラグラしてよく注意をされていたものです。嫌々稽古にやって来た事もありました。しかし、継続は力なり!今ではお手本として積極的に稽古に励んでいます。

今一度、画像を御覧下さい。
私服姿は甘いマスクの航暉なのですが、いざ空手着をまとい緑帯を締めると勇ましい姿に一変します!
緑帯という目標に向かって努力を積み重ねた経験、その帯を取得出来た事の自信、そして今までより上級の帯を締める事の誇りなど、「環境が人を育てる」が如く「帯が人を育てる」のです。

「努力」の大切さを学んだ少年拳士・航暉の成長がますます楽しみです。
更なる帯を目指し、引き続き気を緩める事無く、頑張ろうね。


・・・百年後の1400年祭に参加する自信の無い方は、ぜひ本祭りの参加をお勧めします!山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク