第10回全関西大会、「愛ちゃん優勝!」

お疲れ様です。


本日行われました、
第10回オープントーナメント全関西空手道選手権大会に出場た、宮崎愛選手の結果を報告致します。

数々の少年女子の部で優勝を重ねた、愛ちゃんが正道会館・一般女子重量級の部に初参戦し、見事に優勝しました!本当におめでとう!!
愛

愛ちゃんは富山県内でも超進学校で有名な片山学園に通いながら正道空手を修行しています。
中高一貫校のであるこの学園で、高校に進学した彼女の勉強の量は今まで以上に増えました。
恐らくあまりの内容に脱落していく子もきっといる事でしょう。
そんな中、愛ちゃんは睡眠時間を限りなく削って、「文武両道」正道空手道を両立させているのです。

今大会も試験を含めた激務の中、出場を決めました。
彼女の決して弱さを見せない姿から「愛ちゃんだから、やっぱり優勝」と思われる方もおられるかも知れませんが、それは間違いです。
彼女の才能は人一倍、いや二倍も!?努力する事なのです。

今大会は、少年部から一般部の大会へと変わり、今まで以上に迷いがあった事と思います。
そんな、いろんな不安要素をふり払っての一般女子重量級、優勝です!本当におめでとう。

今後も彼女は最大の努力をして正道空手道を修行していく事でしょう。
皆様方、どうぞ引き続き愛ちゃんの活躍に期待して頂き、そして応援してあげて下さい。


 ・・・愛ちゃん本当におめでとう!これで大好物の肉をたんまり食べて下さい。草食系(酒飲系?)の山田より



テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

成長

お疲れ様です。

最新情報をお知らせします。
サッカー、ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の情報ではありません。(日本代表、予選突破本当におめでとう!)
私が個人的に大変気になっていますセキレイ(鳥)の雛情報です。

ふさふさ

こっそり巣を覗くと、雛達はもう毛がフサフサしていて鳥らしくなっていました。(ぜひ畠山先生にも分けてあげて欲しい!?)
まだ幼い生命の成長は、なんと早いのでしょう!
このまま育ち、無事巣立ってくれる事を願うのみです。




さて本日は、そのセキレイが住み着く正道富山・福野本部道場の
五反元大(ごたんもとひろ)六級を御紹介します。

元大

保育所の年長時に入門した元大は、今年で小学生になりました。
大変大きく見えるランドセルを背負って学校へ通うその姿は、まだまだあどけなさに満ち溢れています。
しかし、正道空手着を身にまとい、拳を握る元大をどうぞ御覧下さい!
なんと凛々しい事!?

そんな彼ですが、闘争本能は大変素晴らしいのですが(お父さん似?)最近眠くて仕方ありません。
「寝るな元大!」
寝る子は育つと言うけれど、道場で寝るのは止めてね・・・トホホ。



そして、元大と同じく正道空手の道に身を置く、父の五反克成(一級)と姉の日乃(四級)です。

五反家

正道会館では御家族で修行されておられる方が多数おられます。

親が子供達の道しるべとなるべく汗を流し、そして己の更なる向上を目指し稽古に励んでおられるのです。
子供達はその大きな背中に「親」の偉大さを肌で感じ、きっと「尊敬」の念を抱いていく事でしょう。
家族で同じ道を志す、本当に素晴らしい事です!

「成長」
元々、無地で純白の画用紙が、次々に色とりどりの絵が描かれていく様に、子供達の成長は目まぐるしく、その可能性はまさに無限大です。
元大よ!お父さんを見習い(大酒飲みは受け継がないでね!?)正道空手の道を楽しみながら学び、そしてより成長していって下さい。

先ずは睡魔に負けず、稽古を頑張ろうね!



      
   ・・・酒飲みで、すいま?せん。フサフサをとうに諦めた(畠山先生こっちにおいで!)山田より


テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

睦(むつみ)

お疲れ様です。

正道富山・福野本部道場に住みついているセキレイ(鳥)の卵から雛鳥が誕生しました!
ひな

私がカメラを向けるとまだ視力が無い雛鳥達は、親鳥が餌を運んで来てくれたと勘違いをして、有りっ丈の口を開けてピヨピヨ鳴くのです。
本当に可愛い雛鳥達です!
目が見えるようになっても坊主にヒゲの私に優しくピヨピヨ鳴いて挨拶してね。



これが親鳥のセキレイです。
セキレイ親
私が雛達に悪さをしないか、心配で心配でなりません!

セキレイの親鳥達へ
正道空手道を修行する者は決して弱い者をいじめませんので安心して下さい。


そして、道場の入り口にある虫とり機が彼等の住まいです。
よって本年度は虫が大発生しても、この虫とり機は使えませんので、道場生の方々はくれぐれも虫が入らぬ様戸締りの徹底を宜しくお願いします。
住まい

そう言えば本日6月23日は、語呂合わせで言うと6・2・3(む・つ・み)「睦」とも呼べます。
我々人間も、このセキレイ親子のように共に寄り添い、仲睦まじく、そして正道空手と共に生きたい!?ものです。

雛鳥が無事に巣立つ為、道場生の皆様どうぞ御協力御願い致します。


・・・雛鳥達へ、こんな私で良ければ親になってもいいのですが・・・その代わり大きくなったら酒を運んで来てね!山田より





テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

夏至

お疲れ様です。

本日6月21日は「夏至」で、一年で一番昼が長く夜が短い日でした。

私の父母が幼かった頃、日が出て明るい内は家には戻らず、田畑で働く事が当たり前だったそうです。
今でもお天気の日には「もったいない」(ありがたいと言う意味)と言う程、外で仕事が出来、はかどる事に対し感謝している様です。
こんな勤勉な日本人だからこそ、この「夏至」が有り難く思えるのでしょう。

「ダラあんま」(富山弁で、出来の悪い長男の意味)の私などは、「早起きは3文の得」の如く早寝早起きが日課である母の真似など、なかなか出来そうにありません。


さて本日は正道富山・福野本部道場の永田肇(ながたはじめ)五級を御紹介します。
肇くん

肇君は正道富山に入会して3年8ヶ月を経て、ようやく今回7月度の審査会で黄帯四級を受験する事となりました。
黄帯合格を目指し、ひた向きに汗を流す彼の熱意は凄まじいものがあります。

そんな肇君にも最近悩み事があるようです。
それは、習い事(正道空手道とテニス)で家を空ける時間が多くなった為、肇君の奥様の御理解をあまり得られていないとか・・・?

肇君の奥様、ちょっぴり寂しい時間が増えるかも知れませんが、3年8ヶ月の歳月を経て、ようやく好機をものにして必死に努力している旦那さんを是非!応援してあげて下さい。
そして彼が道場から自宅に戻り、己の体を通じて学んだ事を土産話の様に二人で話し合ってみては如何でしょうか。
接する時間は減るかもしれませんが、より濃密な時間を過ごし、お互いの想いを共感出来れば本当に幸せですよね。

そして奥様、7月4日(日)は審査会です。
昼の仕事を終え、夜は空手道で汗をながす、「愛する者を守る為に、もっと強く成らねば!」と修行してきた成果を是非御覧頂きたい。
見学は本当に自由ですので、どうぞ遠慮されずお越し下さい。


    
         ・・・母の爪の垢を煎じて飲む・・・やっぱり飲むのは酒だけにしたい!ダラあんま、山田より




テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

「道場」

お疲れ様です。

本日行われました、日本対オランダ戦は残念ながら0-1で負けてしまったようです。
残すはデンマーク戦のみ、この試合で明暗を分ける事は必至です。
果たして日本代表の予選突破、そしてベスト4の目標は達成できるのでしょうか?


その日本代表が試合をしていた頃、正道富山・富山支部道場では土曜日の強化稽古を行っていました。
こちらも熱気ムンムンの道場の中で、審査を目指している子や、大会を目指している子、更に強くなりたい子など、目標を持った子達が今日も集まりました。

稽古内容は
一本組手(決められた技に対し、決められた受け方から自由な攻撃を返します)
限定組手(技を限定する事でその技をより発達、向上させる事を目的としています)
自由組手(帯の差がある組手では、帯下の子はより強い者に対し勇気をもって挑みます。
     帯上の子は思いやりを持って加減します。しかし自分に余裕がある分、技を試す良い機会でもあります。
     同じ帯同士に関しては誇りを持ち意地を張って全身全霊をぶつけ、全力で闘い抜きます。)

そして、本日は整理体操を兼ねて「相撲」をやりました。
ねばり強い足腰を作る事が目的です。
残念ながら、空手より相撲が上手な子が約一名おりましたが、トホホ・・・。(空手も頑張ろうね!)



これが本日頑張った子供達です!
富山支部の子は勿論、小矢部支部、高岡・新湊支部、そして先日正道会館・広島県本部からこの富山県本部コムズ道場に移籍しました、岩塚千春(いわつかちはる)一誠(いっせい)の姉弟も仲間と共に良い汗を流しました。     強化稽古

場所は違えど、正道空手道を学ぶ者達は同じ道を志す仲間です。
ましてや拳を交え、共に汗を流す仲間は「戦友」と言えるでしょう。

仲間との絆を深め、そして自己を高める。
正道会館は、そんな「道場」なのです!




正道会館広島県本部の松本支部長、そして岩塚姉弟を直接御指導されていた中尾先生。
二人は富山の地で新たな仲間と共に正道空手道の修行を頑張っておりますのでどうぞ御安心下さい。
そして引き続き、二人の成長を温かく見守って頂きますよう宜しくお願い申し上げます。・・・正道会館富山県本部支部長代行、山田豊照。

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

正道会館オリジナルジャージ

お疲れ様です。


本日は正道富山、一般・学生部の方々へお知らせがございます。
総本部より、正道会館オリジナルジャージ購入の案内が届きました。

①空手道着と同じく、胸の代紋(正道会)は刺繍です。
②ズボンの右後ろポケットにもプリントで正道マークが入ります。
③バックプリント「SEIDOKAIKAN]の下に「TOYAMAKENHONBU」のロゴが入ります。
上下セットで11,500円です。
ジャージ1



サイズは以下のとおりです。上下別々のサイズでも購入頂けます。
ジャージ2

見て頂いて分かるようにSサイズでもかなり大きい為、今回は学生・一般部が対象となります。
購入を希望される方は稽古後、直接私にお知らせ下さい。
また購入希望者で、現在稽古の参加が難しい方は私の携帯電話に連絡を下さい。なお携帯電話の注文は6月25日(金)までに御願いします。

そして門下生で無い方々へ
正道ジャージの購入を希望される方は、どうぞ今すぐ正道会館に入門しましょう!
ジャージの格好良さを味わいながら、正道空手道の良さをぜひ体感して下さい。

正道会館富山県本部では随時、入会及び無料体験を受け付けています!興味のある方はぜひ御連絡下さい。




・・・正道ジャージは黒地に白の縦じま!
縦じまと言えば阪神タイガース!フレー、フレ、フレ、フレ~!阪神ファンであり、それ以上に正道ファン!!の山田より


テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

ウマ現る!?

お疲れ様です。

我が郷土、富山県も梅雨入りをしたはずですが、最近ビックリするほど暑い日が続いています。
今でさえこの暑さですから、7、8月の真夏を迎えた時には、一体どうなる事でしょう!?・・・考えるだけでゾーっとします。
皆様、夏バテなさらぬよう(まだ夏ではありませんが・・・)お気をつけ下さい。



さて本日は正道富山、高岡・新湊道場の鈴木翔大(すずきしょうた)三級を御紹介します。
しょうた

翔大は昨年、正道富山夏合宿に参加しました。
一日目の稽古を終えたその夜、「きもだめし」が行われました。
砺波青少年自然の家(宿泊施設)の裏山は電灯も少なく、真っ暗闇です。そこを班別行動で懐中電灯を頼りに散策しました。

歩き初めてすぐに翔大の恐怖は最高潮に達しました。
怪しげなものを捕らえる様に、懐中電灯の小さな明りが四方八方に素早く飛び交う中、必要以上におしゃべりになった翔大の声にもならない叫び声が、班員の恐怖を益々あおるのです。

そして突然暗闇の中から馬の顔をした化け物が!「ギャー!!!」(御父兄の方々、闇夜の中本当にお疲れ様でした)
喜んでいた子もいれば、恐怖のあまり逆上して蹴りを繰り出した子もいたそうです。

そんなこんなが続き、山道を抜け宿泊施設付近まで辿り着いた頃、翔大はようやく恐怖から開放されました。
彼にとってただ怖かった「きもだめし」が達成出来た喜びによって『怖いけど楽しい』催しとなったのです。
そして「おれ来年も絶対、合宿に参加しよう!」と何度も誓うようにつぶやき、宿に戻ったのでした。




そんな翔大は、この春に三級青帯を取得しました。
帯が上がれば組手も厳しくなっていくのですが、今では弱点克服を目指し、居残り稽古もこなしています。
『厳しいけど楽しい』の境地まで辿り着いた彼は、更に成長を続ける事でしょう。

今年の夏合宿も大いに楽しもうね。


     
     ・・・ビールが美味しい季節がやって来ました!「暑いけど(から?)ウマい」の山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク