大人の科学!

お疲れ様です。

残暑はまだまだ続きそうですが、子供達の夏休みは残すところ後わずかとなりました。
そこで気になるのが宿題の進み具合です。
我が家の息子共など毎年、余裕の生活(長期休暇を楽しむが如く!)を満喫しつつもいざ始業式の朝になると、しっちゃかめっちゃかの大騒動になるのです。
果たして今年は成長の足跡が見られるのでしょうか?


私も自由研究とまではいきませんがこの夏、工作をしました。
これで私も布袋?

音楽音痴の私ですが、表紙の布袋に誘われ、何のためらいも無く買ってしまいました。(ポッチャリしたヨッチャンも微笑んで誘ってくれてます!左から二番目)
これで私も布袋寅泰!ジャジャジャ~ン!!(全く弾けませんが!?)

ホロ酔い気分でギター片手に布袋の「BOYS BE AMBITIOUS」なんて歌ってみようかな?
曲は「BOYS BE AMBITIOUS」、クラーク博士の言葉「少年よ大志を抱け!」です。

大志の前に、まずは宿題ですね!?


 ・・・いつまでも少年の心の持ち主。でもお酒を抱く(いただく!?)山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

きときと

お疲れ様です。

本日29日(日)、稽古はお休みです。
この日、南砺市の平で陸上の大会がありました。
たいらクロカン
今年で22回目を迎える本大会は、大自然ならではの起伏にとんだコースを各部門に分かれて競い合います。
地元選手は勿論(我が次男も出場しました)、県外からも多数の選手が参加し、盛大に開催されました。


そして会場に第23回全国スポーツ・レクリエーション祭のマスコット、「きときと君」も来てくれました。(きときとは富山弁で、「新鮮、生きのいい」の意味)
きときと君
きときと君の身長は立山(富山県を象徴する山)の約1500分の1だそうで、体重もブリ5本分くらいだそうです。う~ん、なるほど!!
具体的な数字がさっぱり読めない方は(私もです)この機会に立山の標高、ブリの大きさを調べてみては如何でしょうか?



・・・立山の標高は3015メートル、ブリの目方は7、8キロ。きときとの寒ブリで立山(日本酒)を一杯!早くそんな季節になって欲しい!へとへとの山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

「逆境が人を強くする」

お疲れ様です。

本日、土曜日(28日)の強化稽古は富山支部道場で行われました。
県内で暑さが一番厳しい道場は間違い無くここ、富山支部です。
この日も例外なく、大変暑い!熱い!!稽古となった訳ですが、「逆境が人を強くする」の如く、暑さに負けずに皆、本当によく頑張りました。

それにしても・・、室生副支部長の体力、そして精神力は圧巻です!
室生先生!

室生先生は瓦工事店を営みながら、更なる自己の強さを追求しつつ、黒帯として後輩、あるいは子供達に御指導頂いています。
ちなみに瓦工事は灼熱の炎天下の中、屋根に上り(当然、日陰などありません)葺いていくわけですが、その瓦は日差しを浴び、大変熱せられますので、持つ事も歩く事もままならなくなるそうです。(足の裏全体が火傷で水ぶくれになる人も!?)

その激務をこなした後の稽古なのです。本当に頭が下がります!
御年40をこえられてなお、益々盛んな室生先生を見習って、これぐらいの暑さに負けず頑張りましょう!!


・・・室生先生のようにブレずに生きたい!しかし、すでにユレてる!?(稽古後のビールは本当に格別です!)山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

つらいよ!

お疲れ様です。

相変わらず暑い日が続き、正直辛い日が続いておりますが、本日27日(金)は「男はつらいよの日」(女も辛い
のですが!?)だそうです。

昭和44年のこの日、山田洋次監督・渥美清主演で映画『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開されました。
主役「フーテンの寅」が最初に登場したのはテレビドラマだそうで、この時は最終回で寅さんがハブに噛まれ死亡します。しかし、あまりの反響の大きさのため映画で復活し、以来48作にも及ぶ世界最長の長編シリーズとなったそうです。

一人の俳優が演じた最も長い映画シリーズとしてギネスブックに認定。
日本中から愛される作品として、主演の渥美清さんがお亡くなりになるまで作り続けられました。
毎回登場する豪華なマドンナ・ゲスト陣や日本各地の美しい風景も見所で本当に国民民的人気作品でありました。

残暑でお疲れの方々、たまにはマッタリと「寅さん」を鑑賞し、癒されてみては如何でしょうか?


さて本日は正道富山・福野本部道場の大久保佑哉(おおくぼゆうや)六級を御紹介します。
ゆうや!

佑哉が入会して間もない頃、よく泣きながら道場にやって来ました。
なだめつつも!?稽古をこなし、今年の春に無事、橙帯を取得しました。
更に勢いをつけたい所でしたが、虫垂炎で休んでいた事もあり、最近やる気は下降気味。
熱気がこもる道場の中で、思わず「家でゴロゴロしていたいんだけどな~」
とポロリ一言・・・稽古中にそんな癒しの文句は止めてね!

お父さん!
大久保悟(一級)です。
「継続は力」を体現される強くて頼もしい佑哉のお父さんです。正道富山にとっても頼もしい存在で、みんなが認める強者です!
お兄ちゃん!
お兄さんの諒一(二級)です。
佑哉と同じく少年部から正道空手を始めて現在高校生となり、学生部として修行しています。彼の得意技!「落とす下段回し蹴り」の被害者は増加中、皆様くれぐれも御注意ください!

佑哉も強く、そして逞しく!大きく翔いてね。


・・・「私、生まれも育ちも正道富山です」飲み過ぎで辛いよ(やっぱり!?)山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

すごく嬉しい!

お疲れ様です。

今から52年前(昭和33年)の今日(8月25日)、日清食品が世界初の即席ラーメン「チキンラーメン」を発売した日だそうです。よってこの日を「即席ラーメン記念日」と日清食品が制定したそうです。
「すぐ美味しい、すごく美味しい!」
の文句はあまりにも有名です!
「すごく美味しい」はちょっぴり言い過ぎ!?の様な気がしますが、時々無性に食べたくなるのは私だけでしょうか?
先ず、卵ポケットを利用し、固定した生卵に熱湯を少しずつ降り注ぎ、半熟状態を作ります。後は割るのか、割らないのかをためらいながら(優柔不断?)頂くのが、私の食べ方です。あ~あ!本当に食べたくなってしまいました。



さて本日は正道富山・コムズ道場の藤翔太(ふじしょうた)初段を御紹介します。

帯の色が浅いと同時にまだ幼い頃の翔太は、右左など簡単な間違えが多い子でした。
しかし、大会出場を決めた頃から集中力が増し、メキメキと上達していきました。目的意識を持つと成長する事、間違いありません。
その成果が現れ、何度も優秀な成績を収めたのでした。

そんな彼ですが、年齢を重ねる事によって感性が豊かになると同時に、組手に対する「恐怖心」も強まっていった様です。
更に空手道の修行とは別に、野球も取り組んでいましたので、本当に悩み、諦めそうになった時期もありました。

しかし、「黒帯」という誰でも達成出来ない目標に向かい、翔太は再び立ち上がったのです。
そして本年7月度の昇段審査会に於いて、修行の成果を発揮し、5人組手を完遂しました。
他の基本、型、一本組手、体力審査なども合格基準に達し、見事!黒帯を己の力で勝ち取ったのです!!

翔太おめでとう!

「艱難、汝を玉とす」(人は試練によって磨かれより立派な人となるという意)  
迷いや葛藤を乗り越え経験は、間違い無くお金で買えない心の財産と言えるでしょう。
黒帯!翔太の今後の成長が本当楽しみです。
「すぐ取れない、(でも、勝ち取れたら)すごく!!!(すごいの最上級)嬉しい!」
まさに勝ち取った者しか味わう事の出来ない境地です。是非みなさん目指して欲しいと思います。



・・・もうキチンと出来そうもない、ホロ酔の山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

水分補給!

お疲れ様です。

新涼が吹き込み暑さが和らぐとされる「処暑」が過ぎたにも関わらず、やっぱり!?暑い日が続いています。
道場生の方々、熱中症予防として必ず水分を準備して稽古に参加するよう御願いします。

そして、この厳しい暑さを乗り切り秋を迎えた頃、心身共に逞しく成長する事は間違いありません。
ここが正念場!それぞれの目標に向かい拳を握って頑張りましょう。


さて本日、24日(火)辺り一面を煌々と照らす満月の夜でした。
満月

この満月に、月の引力が最も強くなるそうです。
人の出生率、そして出血量も増えるそうで、人間の血液や体液をも引っ張り、神経が活性化するからではないか、と言われている様です。
その為か、満月の日は、普段よりも水分をはじめ、栄養素や薬物、添加物、そしてアルコール?!など、体が何でも吸収しやすくなるそうです。

私も月の力でコンビニ吸寄せられ?迷わず紅葉が彩る夜空に満月が輝く!この新発売のキリン飲料を買ってしまいました。
「麒麟児」ならぬ、キリン「秋味」!

一日の仕事を終えての水分?補給は本当に堪りません!
よし!明日も頑張ろう!!



     
        ・・・月の力は神秘的!キリン飲料を頂いて変身しそうな!?山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

我が生涯に一片の悔い梨(なし)!?

お疲れ様です。

近頃、ようやく我が住まいのある南砺市(旧城端町)大鋸屋にある、梨の直売所が開店しました。
富山県で「梨」の産地と言えば呉羽が有名ですが、実はこの大鋸屋直売所も毎年大繁盛しております。
皆様方、機会が御座いましたら是非一度、ご賞味ください。


ちなみに只今販売している品種は「新水」です。
今年はお日様の日差しを十分に浴びたお陰で(私はもう御馳走様ですが!?)よく実り、より甘味が増しているそうです。これも猛暑の恩恵と言えるでしょう。

この「新水」ですが、酸味はやや強めながら甘みが非常に強く、なにより歯ごたえのある食感は私にとって溜まりません。「梨」と言えば私は真っ先にこの味が蘇るのです。
城端梨
この後、「幸水」という品種の梨が収穫されます。
こちらは酸味が少なく糖度が高い、そして果肉は柔らかく果汁も多いそうです。ただし、収穫時期が短く、日持ちもしないそうで、とても上品な「梨」といえるでしょう。

さらに「豊水」と続きます。
こちらは糖度も高く、ほどよい酸味がある濃厚な味が特徴だそうです。幸水よりやや大きめで、果汁が多く、日持ちも幸水より長いそうで、より改良を重ねた品種と言えるでしょう。
名に「豊」が付けば悪い者(物)はおりません!(ホンマかな?)間違い無く美味しいでしょう!



そして、本日21日(土)も残暑の厳しい中、土曜日の強化稽古が行われ、それぞれの目標に向かい、大量の汗を流しました。「梨」の様に、この厳しい環境の中で自分に立ち向かったからこそ、きっと大きく成長し、そして豊かに実る事でしょう。
「苦労は成長の為に、努力は成果の為に」
参加する皆が主役の9月18日(土)、「第8回北信越ジュニア空手道選手権大会」に於いて是非々々!健闘を御祈りします!!


新水、幸水、豊水、やっぱり菊水!
・・・「新水」、「幸水」、「豊水」も美味しいけれど、男は黙って「菊水(生酒)」なんて如何?やっぱり酒好き!の山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク