お知らせ

お疲れ様です。


正道富山 門下生の方々へお知らせです。

●「一般部 忘年会」
秋吉です
日時:12月3日(土) 午後8時30分開始(時間厳守)
場所:秋吉 高岡駅前店(二次会はアジトです)

※出席される方は、時間に余裕を持ってお越し下さい。都合によりどうしても遅れられる方は、山田までその旨をご連絡下さい。
「皆で飲みかつ食べて、そして大いに語り合い、楽しい一時を過ごしましょう!」


●「コムズ 冬の発表会」
発表会
日時:12月4日(日)12時コムズ玄関前集合、午後2時15分開始予定(各教室の発表会です。ちなみに正道会館の出番は5番目となります)
場所:富山市民プラザ 2階アトリウム

※参加者は昼食を済ませ、各自水筒などの飲み物を持参して頂き、道着でお越し下さい。サポーターは要りません。


前回に引き続き、吉本のお笑い芸人「ゴメス川田」さんが、この催しに参加されます。(試し割りに挑戦?そんな噂も・・)
ゴメスさん

更に今回は少年部の演武後、指導者による演武(畠山先生と私)もご披露致します。
「本年度最後の演武会となります。皆の力を合せ、是非成功させましょう!」


入場は無料ですので皆様方、どうぞ奮ってご来場下さい。


・・・「忘年会」と「演武会」、連チャン故に二日酔いなど絶対に許されません。試練!?山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

「定番」

お疲れ様です。


本日23日は「新嘗祭」祝日です。稽古はお休みです。
休日と言えば、三男坊と過ごす事が定番の私。今日は保育園で広告されていた催しに出かけました。
チラシ


「とやまっ子みらいフェスタ2011」
会場は魚津市にある、ありそドーム。10月に空手演武をした場所です。

それにしても、10時(会場は9時30分)に到着したにも関わらず、もう駐車場は満車寸前です!
会場に入ると石井富山県知事がご挨拶をされていました。続いて澤魚津市長が挨拶され、更にもう一度、石井知事による講演が始まりました。(単なるアンパンマンショーだと思いきや・・!?)
石井知事


そしてアンパンマンショーが始まる10分前。
会場には続々とお客さんが詰めかけて来ました。やっぱりアンパンマンの人気は絶大です!
会場


今回は、(左より)ホラーマン、ドキンちゃん、赤ちゃんマン(ドキンちゃんのカゴの中にいます、ぬいぐるみ!?)、バイキンマン、ネギおじさん、そしてアンパンマンの七名によるお話です。
フルキャスト


アンパンマンが危うくなると、突然!長ネギマンが助けに来ました。一体あなたの正体は!?
長ネギマン


そして、いよいよ終盤。
会場内の「がんばれ~!」の大声援を受け(定番です!)、アンパンマンは悪さをするバイキンマンをこらしめました。
最後は仲直りをして「アンパンマン体操」でショーは終了しました。三男坊は大喜び!
アンパンマン体操


会場を後にして、以前当ブログでも御紹介した「インドカレー アラジン」で昼食。
(スコール新川道場演武発表会 番外編 http://seidotoyama.blog68.fc2.com/blog-date-201010.html)
お年寄りに対し、大変親切にしておられたお店です。久々に来る事が出来ました。

セットメニューで注文するとライス、ナン、共にお代わり自由のこのお店。(ナンが凄く美味しいです、しかもドデカイ!)
アラジン


食べ過ぎにならぬ様に気を付けていたのですが、腹がパンパン!晩ご飯すら食べられそうにありません。

それから買い物を終えて帰宅、いよいよ私の時間、やっぱりあとは飲むだけ!
これこそ私山田の、休日の「定番」でした!(お約束!?)



・・・明日もここ魚津で稽古。さあ、みんなで「がんばれ~」山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

「第十四回 北陸フルポイント空手道選手権大会」

お疲れ様です。


先日20日(日)、富山県南砺市で「第十四回 北陸フルポイント空手道選手権大会」が開催されました。

開会の挨拶に大会主催、福光拳正館上田館長が「空手道は格闘技で無く、武道なんです」と言われた事が大変、印象的でした。流行に惑わされず、「道」として肉体、そして精神を錬磨し、歩んでいくものと、私自身、再確認致しました。
新聞


この日は小雨が降りしきる肌寒い模様でしたが、選手達は天候を忘れさせる程の熱戦を繰り広げました。
午前中に行われた試合(幼年~小学中学年の部)の入賞者達です。
午前の部 全体


正道富山の入賞者です。
(左手前より)
畠山大樹(小学2年男子の部 準優勝)、石坂佳珠(小学1・2年女子の部 優勝)、木場谷光星(小学2年生男子の部 三位)
(左奥より)
中川雅子(小学3・4年女子の部 準優勝)、高林勇雅(小学4年男子の部 三位)、得能涼雅(小学2年男子の部 優勝)
以上六名です。
午前の部


午後から行われた試合(演武試合、小学高学年~高校・一般女子の部)の入賞者です。
午後の部 全体


正道富山の入賞者です。
(手前左より)
相馬怜於(小学5年男子の部 優勝)、黒田洸生(小学5年男子の部 準優勝)、得能皓夢(小学5年男子の部 三位)
(左奥より)
石黒紗良(小学5・6年女子の部 優勝)、川西克枝(小学5・6年女子の部 準優勝)、佐野良輔(小学6年男子の部 優勝)、相馬史門(中学男子の部 準優勝)
以上七名です。
午後の部


福光拳正館 上田館長を始め大会関係者の皆様、大変お世話になり有難う御座いました。
また選手の応援にご来場されました御家族の方々、お疲れ様でした。

大会を通じて、いろいろな想いを抱き、そして学んだ事と思います。
「勝って奢らず、負けて腐らず」
この経験を糧として、明日へと繋げていきましょう。


・・・私自身、学ばせて頂き有難う御座いました。よし!明日も寒さに負けず頑張ろう。支部長代行 山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

「大会」

お疲れ様です。


11月も中旬を過ぎたこの頃、朝夕の寒さが一層身にしみる様になってきました。くれぐれも風邪にはご用心下さい。

さて、来週23日は「勤労感謝の日」。
もともとは労働に感謝する日では無く、収穫に感謝する「新嘗祭(にいなめさい)」が元だった様です。
日本人にとって米は主食であり、文化です!この心を未来永劫と育んでいかなくてはなりません。
新嘗祭

そして20日(日)。
富山県南砺市に於いて下記のとおり、空手道の大会が開催され、正道富山からも多数の選手が参加致します。


「第十四回 北陸フルポイント空手道選手権大会」
主催:福光拳正館
場所:福光中学校体育館
時間:午前9時30分 開会式(午前8時30分 会場・受付開始)


出場される正道富山の門下生は、くれぐれも遅刻、忘れ物の無い様、御注意下さい。(全学年、拳、膝、スネサポーターを着用します。更に小学4年以上の男子は金的ファールカップも必着です。)
また出場しない門下生の方々も、自身の勉強と仲間の応援に、ぜひ足を運んでみて下さい。


選手諸君の健闘をお祈りしております。
さあ!20日は福光中学校へ!


・・・「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」人としてもっと成熟したい!お米大好き(液体はもっと!?)山田より












テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

「青年の家 文化祭 お茶会」

お疲れ様です。


前回に引き続き「青年の家 文化祭」の日記です。

空手演武を無事終えた子供達は(私達も)、絵やお花、能面など数々の展示物を鑑賞し、折り紙作りに挑戦するなど、引き続き文化祭を満喫しました。

中でも「お茶会」は興味津々!
奥ゆかしい日本の文化に触れる、大変良い機会でした。
抹茶1


席に着き、しばらくするとお菓子が出されました。
「これ食べていいの?」・・(抹茶はお菓子を食べてから口にするそうです。)
どうぞ心おきなく食べて下さい!
抹茶3


日本女性はおしとやかに!・・会場には「なでしこ」の花も可憐に生けてありました。
ちなみに良輔(左)は空腹だけに一気に頂いたそうです!
抹茶2


「作法も大事ですが、皆で楽しい一時を過ごす事がなにより大切」とおっしゃって下さいました。
先生方、御指導有難う御座います。
結構なお手前で


「お先に頂戴します」同席者への配慮の一言。
「時計廻りにクルクルと二回茶碗を廻して頂きます」茶碗の正面を外して口を付ける為だそうで、返す時は受け取る方に正面が向く様にするそうです。
お茶の作法には、思いやる心が溢れていました。素晴らしい!「結構なお手前でした」
抹茶、お先に頂きます


続いて、和室にて煎茶体験をしました。(和室が一部屋だけなので、一年ごとに抹茶と煎茶の会場が入れ替わって使用している様です。)
床の間の飾りもお客さんをもてなす為に、趣向が凝らされていました!
和室


早速、お菓子が出されましたが、抹茶と違い煎茶は頂いてはならないそうです。
先ずは一杯目、お茶だけを頂きます。(一回目は、最高の成分が抽出されるのだとか。お茶の香りと味わいを純粋に味わいます。)
二杯目は先にお菓子を頂いてから、お茶を頂きました。(二回目の茶は渋みが増すそうで、お菓子の甘味と中和され一杯目と違う味わいをかもしだすそうです。)
煎茶1


子供達に続いて、我々も体験しました。
「違いの分かる男達!」(そんな雰囲気ではありませんね!?)
煎茶

「一期一会のおもてなし」
もてなす側、もてなされる側、共に相手を思いやる気持ちは本当に素晴らしい!
日本にはこんな素晴らしき文化、伝統、そして心があるのです。

「日本の魂」是非!受け継いでいかなねばないません。
さあ、明日もみんなで頑張ろう!




・・抹茶に煎茶、自宅ではビールに焼酎。う~ん結構なお味です!山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

「青年の家 文化祭」

お疲れ様です。


本日13日(日)、正道富山・高岡道場がある「高岡市青年の家」で、文化祭がありました。
文化祭


この施設を利用している各団体がそれぞれ、日頃の成果を披露するこの催し。
我ら正道会館 富山県本部も「空手演武」を発表しました。
演目


先ずは室生先生の「始めの挨拶」で幕を開けました。
昨年に続き長文を暗記され、更に抑揚をつけて話されました。本当に責任感のある頼もしい先生です!
室生先生


続いて「基本」の発表です。
能の舞台と正道空手、こんな状況は滅多にありません。う~ん、みんな・し・ぶ・い!!
基本


小さい子、困っている子を先輩が助けてあげる、普段の稽古も同様です。
正道富山では4歳児から6年生までが少年部として、同じ時間を共有し、共に学んでいます。
思いやり


今度は「型」の発表です。
少年型1を(左から)西田壮汰、旭井悠人、真藤なつみ、室生美紅の四名で披露しました。(みんな本番に強いのね!?)
少年型1


少年型2を(左から)北本舜暉、谷口智恵、宮西良輔、真藤庸治の四名で披露しました。(緊張したけど良く頑張りました!)
少年型2


実戦型一を(左から)坪田凌哉、黒田洸生、鈴木翔大の三名で披露しました。(一般部の型ですが、もう慣れたもです!)
実戦型一


実戦型二を黒帯の(左から)横澤瑠晟、中川雅子、佐野良輔の三名が披露しました。(技のキレ、気迫ともに充分です!)
実戦型二


そして「試し割」へと続きました。
一組目(四人ずつ)は正拳突き、気合と共に板を粉砕しました!
正拳1

女の子だって負けていません!
正拳2


二組目は前蹴り、狙いを定めて「ヤー!」。
前蹴り1


稽古で培った威力は本物です!
前蹴り2

会場内の盛り上がりは最高潮に達しております!
本日は満員御礼!大入りです。
お客さん


いよいよ本日の打ち止め!三組目の試し割です。
上級者


後ろ廻し蹴りで粉砕!(来週の大会も、是非この勢いで!)
後ろ廻し蹴り


最上段!廻し蹴り炸裂!(板で良かった!?)
廻し蹴り


充分な予行演習を行えない演舞発表会にも関わらず、みんな本当に良く頑張りました。結果は勿論大成功です!
集合写真


休みにも関わらず、協力して頂いた先生方、本当に有難う御座いました。そしてずっと見守り応援して下さったご家族の方々、本当にお疲れ様でした。
引き続き正道会館に御理解を賜ります様、宜しく御願い致します。


・・・演武後のお茶会も貴重な体験でした!その模様は次回にて、乞うご期待!山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

「昇級・昇段審査会」

お疲れ様です。

先日の6日(日)、「昇級・昇段審査会」が行われました。
今回も富山県内の各道場、そして長野県支部より、多数の受験者が福野本部道場に集まりました。

先ずは集合写真です。
集合写真


中川先生に御言葉を頂戴し、いよいよ審査会が始まりました。
中川先生より一言


先ずは「基本審査」です。
拳(こぶし)に思いを込めて打ち込まれる正拳突きは、迫力満点です!
基本審査


続いて「型審査」です。
今まで流した汗の分だけ、動きに反映されます。故に上級者の型は、一味違います!
型審査


受験者同様、審査をされる先生方も真剣です。
審査をする先生方


「一本組手審査」を終え「組手審査」へと続きます。
少年部の昇段審査受験者は、最大の難関!「五人連続組手」が待っています。

一組目は岩塚千春(右)、今井一輝(左)、両一級が挑みました。
千春と一輝


やり遂げた瞬間はまさに感動!見事に完遂しました。
完遂1


二組目は中島怜音(左)、山田向楊(右)、が続いて挑みました。
怜音と向楊


体力、気力を振り絞り、そして闘いぬいた彼等のまぶたから、自然と涙が溢れてきました。
(見学される御父兄の方々も、ハンカチの準備が必要かもしれません!)
完遂2


連続組手の相手をしてくれた仲間達もねぎらってくれました。
彼等も同じ試練を乗り越え、黒帯を勝ち取った言わば同志なのです!故に昇段受験者の心境が、痛い位わかる事でしょう。
仲間にも祝福される!


三番目は得能皓夢(右)が挑みました。
皓夢


これまで修行した全てを出し尽くし、見事完遂しました!
完遂3


最後は一般部・茶帯受験者、宮島豊 二級(長野支部)による五人連続組手です。
齢五十を数えられてなお、掛け値なしの強さを見せて頂きました。本当に素晴らしかったです!

ちなみに画像は五人目最後の闘いです。その御相手は正道富山の鉄人!(御歳五十四才)長崎 一級との闘いです。
この素晴らしい闘いを目の当たりにすると、年下である我々は、決して年齢を言い訳にする事など出来ませんね!
五人連続組手


昇段受験者(一列目)、お手伝いをしてくれた少年部黒帯(二列目)、そして先生方と共に集合写真です。
昇段者、黒帯、先生方



そして茶帯受験者の宮島さんと先生方の集合写真です。
その宮島さんの健闘ぶりに、ちょっぴり師匠の風間支部長(一番大きい方です。)もご満悦な様子!本当、心強いですよね。
宮島さん



今回の審査を通じて、「正道空手」は生涯武道である事を再確認させて頂きました。
是非、それぞれの「道」を探求され、「楽しみながら強くなる」事を仲間と共に体感出来ればと思います。

「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 
踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」 


・・・さあ、明日に向かって先ずは一歩、踏み出そう!支部長代行 山田より


テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク