がんばり屋の血!

お疲れ様です。

本日、我が富山県は猛烈な寒波の影響で、雪は降り続き、突風が吹き荒れ、そして雷が鳴り響いた、まさに天災の一日でした。
移動中、雪によるスリップ事故の現場を幾つも通り過ぎました。私も人事では有りません。
ハンドルを雪道に取られてしまう事もしばしば。気分は某豆腐屋ドリフト漫画、イニシャルY(山田)です。(なりきっています)
愛車コペンが滑りだしたら、ハンドルを切りなおしカウンターを当てがうのでした。(と言いつつも内心はドキドキ、しかも泣き泣き!?ハンドルを握る手は汗ビッショリ・・・何故、冬場にコペン?)
みなさま、明日も引き続き悪天候の模様です。くれぐれもご注意願います。

さて今回御紹介致しますのは正道富山・小矢部支部道場の
牧野聖(まきのしょう)1級です。
CIMG0089.jpg
聖は本ブログ「押して忍ぶ」のタイトルで御紹介致しました、牧野和史さんの甥っ子です。おじさん同様にひたむきかつ実直に稽古に取り組んでいます。

しかし聖はある時からサッカーも習い始めた為、稽古量が明らかに少なくなってしまったのです。
中川先生はおっしゃいます。「二つの事を成功したいなら、人の倍、努力しなさい」

一つの事を一所懸命取り組む人より、二つの事を成功させようとする人の方が単純に時間が無いのは明確です。そこで言い訳をせず、少しでも時間を作り(量)、そして内容を高めるのです(質)、それこそが努力なのです。そこで勝ち得た事、あるいは残念ながら努力が報われず悔しい思いをした事は、きっと生涯お金で買う事が出来ない財産となるはずです。

現在、小矢部道場には黒帯はいません。この先だれが昇段審査の苦行を乗り越え「黒帯」という誰もが認める猛者に成長するのでしょうか?

聖も昇段まであと一歩!(ここからが近いようで遠いのですが・・・)「天才は有限、努力は無限」今後のますますの成長を期待しています。


                        ・・・明日も予報は大雪!天災にビビリの山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク