祝!優勝!!

お疲れ様です。

本日は「第2回 正道ジュニアフェス2009」の優勝者、坂田優奈(さかたゆな)選手(左)と宮崎愛(みやざきあい)選手(右)を御紹介致します。

CIMG0107.jpg

正道富山のたくましい女拳士たちは、先輩に追いつけ追い越せと切磋琢磨しています。その先駆者が以前、本ブログ2009,8,13の「魁(さきがけ)!!」で御紹介しました、酒井香居!その人なのです。
その香居ちゃんに憧れ、背中を追い続けたのは今回優勝の宮崎愛ちゃんなのです。
その愛ちゃんもいつしか背中を追われる、良き先輩へと成長しました。今は愛ちゃんを追う女の子達がいて、その子達を追う優奈がいます。そしてその優奈を追う女の子達も・・・。
「俺(?)の背中について来い!」と言わんばかりに頼もしい女の子が連なっているのです。

巷では、若者の一部を「草食系男子」と呼んでいる様です。
肉食だろうが草食だろうが関係ありません。彼女達の様に「自分の身は自分で守る」それは、生物として変わりは有りません。私も含めその自信が無いからこそ自己を練磨するのです。
その術として「正道空手」は最良と言えるでしょう。強くお勧め致します!

しかし、若人よ!「草食系男子」と呼ばれて落ち込む必要は全くありません。
この不況にも関わらず、草類ではありますが食べていけるのだから。(そんな意味で無いような?)
江戸時代には「水呑百姓」と呼ばれる田畑を所持しない無高(むだか)百姓がいました。無高百姓は田畑が無いので、本百姓から土地を借り、高い小作料を支払って生計を立ていたのです。生活は非常に厳しく、貧しくて水しか呑めないという意味から「水呑み百姓」と呼ばれたそうです。

不況は自然現象にあらず。
よって必ず乗り越えられるはずです。(乗り越えたい!?)
優勝を見事果たした彼女達の様に前向きに前進!前進あるのみです!!悔しさをバネに、成長してきたのだから!

優奈、愛ちゃん、本当におめでとう!!


                  
                     ・・・農家生まれの酒呑み百姓、山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク