寒中御見舞い!

お疲れ様です。

松の内(1月7日)が過ぎ、年始の挨拶も「明けましておめでとうございます」から「寒中御見舞い申し上げます」となります。さらに立春(冬至と春分の間の2月4日頃)を過ぎて、なお寒さが続く時には「余寒御見舞い」を出す事もあるそうです。
時節によって挨拶すら変化していく柔軟性や情緒豊かな感性。そして相手を思いやる心。日本人として是非受け継いでいきたいものです。


さて、本日は正道富山・高岡新湊道場の竹内宏(たけうちひろし)初段を御紹介します。
竹内先生は分支部長として、主に婦中支部道場を指導しておられます。
宏さん2

「太ももを枕にしておやすみ・・・」などと甘い言葉が御座いますが、竹内先生の太ももはあまりの逞しさに不快指数100パーセント!頭が高すぎて枕にならないのです。枕というより丸太!?です。
同様にフクラハギも大変発達しており、正に一見の価値ありです。本当にびっくりしますよ!
日々の生活でどっぷり疲れているにも関わらず、眠る事の出来ないあなた・・・竹内先生の下段回し蹴りで、どうぞゆっくりおやすみ下さいませ。

更に竹内先生は、太もも以上に強靭な内臓の持ち主なのです。
ある飲み会の一席の事、私達はモツ煮をあてにビールを頂きました。
竹内先生はモツ煮をあてにコーラ・フロート(コーラにアイスが乗っている飲み物)です!
常識をくつがえすこの組み合わせ。サッカー界のファンタジスタ!中村俊輔ですらきっと度肝を抜かれる事でしょう。
そしてコーラ・フロートのお代わりが何杯も続き、お店のアイスが竹内先生によって無くなってしまったのです!

恐るべし黒帯!そして竹内先生!!

実は松下先生もフロート派だとか・・・。黒帯同士通じるものが?
私は、この道未だに到達出来ず、生涯修行です。(むしろ到達したくない!?)


               ・・・「寒中お見舞い」もとい、缶チューハイで目まい!?山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク