「楽志」

お疲れ様です。

毎週土曜日は主に福野本部道場で強化稽古(組手の上達を特に意識した稽古をやります。上級者だけで無く、やる気のある門下生が積極的に集まっています)を行っておりますが、この日23日は月に一度行う、富山道場での強化稽古でした。
富山支部の門下生は勿論の事、県内各道場から多数の門下生が集まり、更なる向上を目指し汗を流しました。


本日は、この強化稽古に参加されたスコール新川道場の女性拳士、
岡本文子(おかもとふみこ)五級田中麻理(たなかまり)五級を御紹介します。
 
CIMG0186.jpg

文子さんと麻理さんは、以前当ブログにて御紹介(10/01/19大自然の力!)致しました松本竜司君と同じ、スコール新川道場の初期門下生です。
先ずは黄帯に向けて頑張って下さい。自分の努力が形となって評価された喜びを是非体感して欲しいと思います。決してお金では買えない達成感と、帯に対する誇りを得る事が出来るでしょう。

文子さんの住まいは魚津市、麻理さんは黒部市(黒四ダムで有名)です。
この日みんなで「富山支部から黒部市って、いったい何キロ?」という話になりました。偏狭の地!?である私の住まい、南砺市大鋸屋までは、なんと45キロもあったのです!黒部市とどっちが近いのでしょうか。

45キロと言えば、だいたいフルマラソンの距離(42.195キロ)です。この距離を自分の足で走るのですから、本当に脱帽です。
しかし、武道「正道空手」も精神修養としての道なのです。飽くなき強さを追求し、研鑽するからこそ肉体的、精神的に成長するのです。

福野本部道場には「楽志」(志を楽しむ)という言葉が掲げてあります。
皆さん、それぞれの「道」、そして「志」をどうぞ楽しんで下さい。「楽しみながら強くなる」それが正道空手なのです。


   ・・・ジョギング後の給水(いつもの!?)が堪りません、元陸上部の山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク