「男子三日会わざれば刮目して見よ。」

お疲れ様です。

本日は平成22年2月2日。ぞろ目の日です。
2222(にんにん、にんにん)!思わず当ブログ(2009-08-06「夢!」)で御紹介しました、忍者になりたい新夕恒希(にったこうき)君が脳裏に浮かんできたのでした。
彼は今もなお忍者の夢に到達しておりません。空手の道と同じく忍者の道も険しいのです、にんにん。


さて本日御紹介しますのは
正道富山、高岡・新湊道場の荒屋悠剛(あらやゆうごう)初段です。

CIMG0213.jpg

悠剛は空手以外に野球もやっている為、なかなか稽古に参加する事が出来なかったのですが、本日、本当に久しぶりに復活し、汗を流しました。

中川先生は「頭で覚えた事は忘れてしまうが、体で覚えた事はなかなか忘れない」とおっしゃいます。
彼もその言葉通り徐々に感覚を取り戻し、最後には自分本来のスタイルで戦っていました。流した汗は決して嘘をつかなかったのです。

そして久々に会う悠剛は、本当に成長していました。
身長も竹の子の様に伸び、ヤッコ凧の様に大きかった道着も丁度になりました。私あたり、そろそろ射程圏内でしょうか!?そして、顔つきも男の子から大人の男に変わりつつあります。
子供達の可能性の高さは本当に羨ましい限りです。(特に悠剛の足の長さ!?)今後の成長が益々楽しみです!!

子供達と違い、私達大人は身体の成長を望む事は困難ですが、心(精神)であれば、成長し続ける事が出来るはずです。
志があれば、年齢を問わず成長は無限大なのです。





       ・・・でも身長が高いって(足が長いのも)いいな。愛車コペン同様に車高が低い山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク