お雛様!

お疲れ様です。

本日三月三日は、「桃の節句」、「雛祭り」女の子の健やかな成長を願う大切な伝統儀式です。

「祭りの日が終わったにも関わらず、雛人形を片付けずにいると結婚が遅れる」という話をよく耳にしますが、きっと自分自身の事すらきちんと出来ない人は、お嫁に行っても成り立たないという戒めも含んでいるのでしょう。

祝いと戒め、時には優しく時には厳しい、それが躾であり、子を想う親の深い愛情なのです。(と言いつつも残念ながら、我が家は野郎三人兄弟です。雛祭りには縁がありません!?)



さて本日は、正道富山コムズ道場の
清水 楓(しみず ふう)(年中)を御紹介します。

楓は入門当初、道場入り口でお母さんの元を離れず、泣いていた事もしばしば、稽古が始まっても泣き止まない時には、私と手を繋ぎ一緒にみんなを指導!?していました。

そんな楓ですが、今では大きな声で仲間と挨拶を交わし、鬼ごっこでは所狭しと駆け巡るのです。空手の技も少しずつ身に付いてきました。

その楓(ふう)が、ムッと口を閉めて男らしい!?いや女らしい!
CIMG0304.jpg



日本のカエデ(楓)として代表されるのは、イロハモミジだそうです。
葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが転訛されたとか・・・。


厳しかった冬が去り暖かくなってきた今日この頃、カエデも季節ごとに成長を重ね、きっと新たな実を付ける事でしょう。
800px-Flower-of-maple.jpg


同じく、春を迎えた、楓(ふう)の成長が益々楽しみです。


   ・・・かえるゲコゲコ、下戸(げこ)になりたい!?山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク