スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯をギュッとね!

お疲れ様です。

気がつけば5月5日、百年に一度の祭礼である「平城遷都 1300年祭」まで、あと2週間余りとなりました。
運営及び段取りをされておられる方々、本当にお疲れ様です。
本祭りでは、全国各支部から正道会館の門下生、及び先生方が集い、空手の技を披露する事になっております。

詳しい内容は正道会館奈良支部のホームページhttp://seidonara.com/を御覧下さい。
また正道会館門下生の方々には、追加で参加者を募っております。
希望される正道富山門下生の方は早急に、山田まで御連絡下さい。




さて本日は正道富山・コムズ道場の太田航暉(おおたこうき)を御紹介します。
CIMG0569.jpg

航暉は三月の昇級審査会で見事!二級・緑帯を合格しました。
まだ帯の色が浅かった頃の彼は、稽古中にグラグラしてよく注意をされていたものです。嫌々稽古にやって来た事もありました。しかし、継続は力なり!今ではお手本として積極的に稽古に励んでいます。

今一度、画像を御覧下さい。
私服姿は甘いマスクの航暉なのですが、いざ空手着をまとい緑帯を締めると勇ましい姿に一変します!
緑帯という目標に向かって努力を積み重ねた経験、その帯を取得出来た事の自信、そして今までより上級の帯を締める事の誇りなど、「環境が人を育てる」が如く「帯が人を育てる」のです。

「努力」の大切さを学んだ少年拳士・航暉の成長がますます楽しみです。
更なる帯を目指し、引き続き気を緩める事無く、頑張ろうね。


・・・百年後の1400年祭に参加する自信の無い方は、ぜひ本祭りの参加をお勧めします!山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。