「平城遷都1300年祭 正道会館奉納演武」

お疲れ様です。


先日5月5日、奈良県で「平城遷都1300年祭 正道会館奉納演武」が盛大に執り行われました。
これだけの大規模な催しを段取り、そして運営されました正道会館奈良支部の西尾支部長を始め、役員、関係各位の皆様方、本当に有難う御座います。そしてお疲れ様でした。詳しい内容は西尾支部長のブログhttp://seidonarablog.com/をどうぞ御覧下さい。



さて正道富山からは、この遷都祭に15名参加しました。
奉納演武終了後、参加者全員の集合写真を撮りおひらきとなった訳ですが、正道富山の皆でも大極殿の御前で写真を一枚!
集合写真

この先、1300人の門下生が一同に会する機会は滅多に無いと事でしょう。
終わりに角田最高師範が「また皆、会おうな!正道会館最高!!」と拳を突き上げ声高々におしゃった時、会場内は大いに盛り上がりました。私もまた再び皆で集まり、そして皆と共に正道空手をやりたいと素直に思ったのです。



参加者全員に記念品が渡されました。「鹿の角」です。
鹿の角



裏面です。
説明

大変貴重な物を頂、有難うございます。



正道空手道という同じ道を歩んでいる仲間と共に「平城遷都1300年祭 正道会館奉納演武」を行えた事は、私にとって本当にかけがえの無い思い出です。
本当に、最高師範が言われたように「正道会館は最高!!」です。



   ・・・また皆、再び会える日を楽しみにしています。山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク