かけがえの無い財産

お疲れ様です。

最近、真夏日の様な猛暑もあれば、ファンヒーターが恋しくなる様な肌寒い日もあり、気候の変化が著しい日が続いております。
皆様方こんな季節柄ゆえに、くれぐれも風邪等で体調を崩さぬ様御注意ください。


さて本日は正道富山、高岡・新湊道場の
南雄太(みなみゆうた)二級と南晶太(しょうた)三級の兄弟を御紹介します。
南1

入会時の二人は、なんとなく稽古に参加している所がありました。
しかし稽古を重ねるに連れ、グラグラせず相手の目を見て話しを聞くという基本的な習う姿勢を身に付けた成果が現れ、少しずつ上達し、帯の色も変わっていきました。

近頃の弟、晶太は更に目を凝らし、聞き耳を立てて、食い入る様に説明を聞く様になりました。積極的に取り組める様になれば上達も当然早いです。これからの成長が益々楽しみです。

雄太もそれなりに稽古に励んでいますが、もう一つ長男としてビシッとやらねばなりません。
「兄の姿を見て、弟が尊敬の念を抱いてついて着いて行く」
それくらの逞しさが欲しいものです。がんばれ兄、雄太!


不動の晶太(左)と無理やり!?笑顔の雄太(右)です。
南2


思わず地が出てしまった雄太の変わり様(リアクションがおもしろい子です)。おちゃらけで弟をひっぱって?います、トホホ。
不動の晶太も「・・・」、兄の姿に思わず口がポカリ!?
南3


何はともあれ、二人仲良く修行を続けている事は大変尊い事です。きっと将来、二人の財産となるはずです。
ですが、それを見守り、支援して下さる親御さんの深い愛情を決して忘れてはいけません。
何事に於いても本当に感謝ですね。



   
        ・・・飲酒で内蔵に財産が溜まっている!?山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク