免許皆伝!!

正道会館富山県本部 福野本部道場  相馬史門君   昇段おめでとう!!
しもん
 本日、福野本部道場の稽古終了後、相馬史門(初段)の認可証と黒帯の授与式を行いました。昇段者には支部長の中川先生が直々に黒帯を締めて下さいます。

 ゆっくり腰から巻き始められ、ねじりの無い様にくぐらされ、左右の長さの塩梅を確認されて締められます。最後は昇段者の名前が正面に向く様、帯にくせをつけて下さいます。この光景を見てその子が(一般門下生も含めて)入門から昇段までの物語が、走馬灯の様によみがえるのは私だけでしょうか?

 史門は入門当初、落ち着きが無く、人の話を全く聞きませんでしたが、努力の結果、黒帯を取得する事が出来ました。決して平らでは無かった道のりを本当によく、ここまで頑張りました。勿論、ご家族の御協力や、応援して下さった感謝の気持ちを忘れては成りません。

 石井宗師の御前で構えた史門の姿は本当に格好良く男らしいです「さすが黒帯」

 黒帯とは、昔でいう免許皆伝だそうで、一人前と認められた(「お墨付きをもらう」、墨なので黒色の帯)証だそうです。

 でも運転免許証みたいに免許停止や免許取消はやめてね・・・そんな事ないか。

冗談はさておき本当におめでとう。

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク