スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウマ現る!?

お疲れ様です。

我が郷土、富山県も梅雨入りをしたはずですが、最近ビックリするほど暑い日が続いています。
今でさえこの暑さですから、7、8月の真夏を迎えた時には、一体どうなる事でしょう!?・・・考えるだけでゾーっとします。
皆様、夏バテなさらぬよう(まだ夏ではありませんが・・・)お気をつけ下さい。



さて本日は正道富山、高岡・新湊道場の鈴木翔大(すずきしょうた)三級を御紹介します。
しょうた

翔大は昨年、正道富山夏合宿に参加しました。
一日目の稽古を終えたその夜、「きもだめし」が行われました。
砺波青少年自然の家(宿泊施設)の裏山は電灯も少なく、真っ暗闇です。そこを班別行動で懐中電灯を頼りに散策しました。

歩き初めてすぐに翔大の恐怖は最高潮に達しました。
怪しげなものを捕らえる様に、懐中電灯の小さな明りが四方八方に素早く飛び交う中、必要以上におしゃべりになった翔大の声にもならない叫び声が、班員の恐怖を益々あおるのです。

そして突然暗闇の中から馬の顔をした化け物が!「ギャー!!!」(御父兄の方々、闇夜の中本当にお疲れ様でした)
喜んでいた子もいれば、恐怖のあまり逆上して蹴りを繰り出した子もいたそうです。

そんなこんなが続き、山道を抜け宿泊施設付近まで辿り着いた頃、翔大はようやく恐怖から開放されました。
彼にとってただ怖かった「きもだめし」が達成出来た喜びによって『怖いけど楽しい』催しとなったのです。
そして「おれ来年も絶対、合宿に参加しよう!」と何度も誓うようにつぶやき、宿に戻ったのでした。




そんな翔大は、この春に三級青帯を取得しました。
帯が上がれば組手も厳しくなっていくのですが、今では弱点克服を目指し、居残り稽古もこなしています。
『厳しいけど楽しい』の境地まで辿り着いた彼は、更に成長を続ける事でしょう。

今年の夏合宿も大いに楽しもうね。


     
     ・・・ビールが美味しい季節がやって来ました!「暑いけど(から?)ウマい」の山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。