スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏至

お疲れ様です。

本日6月21日は「夏至」で、一年で一番昼が長く夜が短い日でした。

私の父母が幼かった頃、日が出て明るい内は家には戻らず、田畑で働く事が当たり前だったそうです。
今でもお天気の日には「もったいない」(ありがたいと言う意味)と言う程、外で仕事が出来、はかどる事に対し感謝している様です。
こんな勤勉な日本人だからこそ、この「夏至」が有り難く思えるのでしょう。

「ダラあんま」(富山弁で、出来の悪い長男の意味)の私などは、「早起きは3文の得」の如く早寝早起きが日課である母の真似など、なかなか出来そうにありません。


さて本日は正道富山・福野本部道場の永田肇(ながたはじめ)五級を御紹介します。
肇くん

肇君は正道富山に入会して3年8ヶ月を経て、ようやく今回7月度の審査会で黄帯四級を受験する事となりました。
黄帯合格を目指し、ひた向きに汗を流す彼の熱意は凄まじいものがあります。

そんな肇君にも最近悩み事があるようです。
それは、習い事(正道空手道とテニス)で家を空ける時間が多くなった為、肇君の奥様の御理解をあまり得られていないとか・・・?

肇君の奥様、ちょっぴり寂しい時間が増えるかも知れませんが、3年8ヶ月の歳月を経て、ようやく好機をものにして必死に努力している旦那さんを是非!応援してあげて下さい。
そして彼が道場から自宅に戻り、己の体を通じて学んだ事を土産話の様に二人で話し合ってみては如何でしょうか。
接する時間は減るかもしれませんが、より濃密な時間を過ごし、お互いの想いを共感出来れば本当に幸せですよね。

そして奥様、7月4日(日)は審査会です。
昼の仕事を終え、夜は空手道で汗をながす、「愛する者を守る為に、もっと強く成らねば!」と修行してきた成果を是非御覧頂きたい。
見学は本当に自由ですので、どうぞ遠慮されずお越し下さい。


    
         ・・・母の爪の垢を煎じて飲む・・・やっぱり飲むのは酒だけにしたい!ダラあんま、山田より




テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。