相馬一家!

お疲れ様です。

本日17日(土)から明日18日(日)の一泊二日で、全国の正道会館門下生が集う「正道会館夏合宿」が 愛知県蒲郡市にて行われております。
総本部合宿


その合宿の一コマ。
姫路の鵜崎支部長(左)と赤穂の平松支部長、お疲れ様です。本年度の北信越大会もどうぞ宜しくお願い致します。


こちら富山も本日、梅雨明けが宣言されただけあって、大変暑い一日となりました。
昨日までは梅雨前線の影響で大気の状態が不安となり、夏の空模様が一変して大雨、そして落雷が辺りに降り注いだのでした。

新湊道場を終え福野本部道場へ戻る頃、辺りはまさに暗黒の世界!?です。
ピカッ!

稲光が当たりを照らし、ごう音と共に稲妻がほとばしるのです!(写真を撮れるほど頻繁に、降り注いでいたのです)
※最近、私が飲み過ぎという事で嫁がかなり不満を充電しているようです・・・皆様方もどうか落雷には御注意してください!?
ゴロゴロ!!



さて本日は正道富山、福野本部道場の相馬一家を御紹介します。
先ずは左、長男の史門(左:しもん)、次男の怜於(中:れお)、そして父である敦司さん(右:あつしさん)の三人です。
台風一家

怜於と淳司さんは、今回の「正道富山夏季審査会」において見事に昇級を果たされました!おめでとうございます。
史門はその審査会に於いて、上級者とお手伝をしてくれました、本当に有難う。

お父さんを筆頭とする、相馬一家の稽古に対する姿勢は本当に素晴らしいです。
「台風一過」
猛烈な風を吹き起こし、それが過ぎ去ったあとには、空が晴れわたってすがすがしい天候となると言う言葉があります。
「相馬一家」
も本気!という熱い空気を道場内にもたらし、稽古終了後には皆でやり遂げた充実感、そして達成感を皆で共感されておられるのです。「相馬一家」の勢いを誰にも止める事は出来ません!

ちなみに父、敦司さんの御入会された動機は、長男である史門の成長が著しく、このままでは「強い父」という威厳が保てないと言う危機感のもとに英断されたそうです。私も同じ親として大変共感致す所です!

「地震・雷・火事・オヤジ」
昔から言われる(過去のもの?)怖いものの代名詞です。
子供は親の背中を見て育つもの!オヤジは子供に決して乗り越えられては成らないのです。

しかし、年齢による肉体の衰えは止める事は出来ないでしょう。しかし心、精神面はいつまでも成長し続ける事は可能なのです!
年を重ねる事で、より人として厚みを増し、「機に発し感に敏なること」の如く、 更なる人間力の向上を目指す事が武道である正道空手道の特色の一つと言えるでしょう。

皆様方、老け込むにはまだまだ早すぎるのでは?強すぎるオヤジ達が集う正道会館へ是非お越し頂、皆で一緒に良い汗を流しましょう!



     
      ・・・飽くなき強さへの追求!肝臓を日々鍛錬している山田より



テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク