照らす!

お疲れ様です。

つい先頃の猛暑が懐かしく(もう結構ですが・・)想えるほど、めっきり朝晩が冷え込むようになりました。
(私などは早くも長袖の服を着込みつつも、冷えたビールを飲んでいるバカ者です!)

身体を冷やす事は「百害あって一理なし」とよく言います。
皆様方、暑さ対策を終えたと思えば、今度は冷さ対策です。
改めて管理なさってください。


さて本日は第8回北信越ジュニア空手道選手権大会の記念タオルと役員Tシャツを御紹介します。

先ずは記念タオル「壹燈照隅」
いっとうしょうぐう!

「一燈照隅、萬燈照国(いっとうしょうぐう、ばんとうしょうこく)」
 一人一人がどんなに弱く、小さく、はかない存在であっても自分の使命を自覚し、生涯かけて社会の片隅を照らし続けていれば、いつかそういう人が百人集まり、千人集まり、万人集まって国全体、社会全体が明るくなる、という意味だそうです。



そして本年度の役員Tシャツです。
役員Tシャツ

本年度も、今は亡き中川先生のお母さんが書かれた言葉が背中にプリントされました。
先生の大会に対する並々ならぬ想いが此処にも現れているのです!



今年の言葉は「非情は最大の情である」
強く成長して欲しいがゆえに愛情を込め、あえて試練を与えるという意味です。
非情は最大の情である。

誰もが等しく、己の足で社会を歩んでいかなくてはなりません。
「若人よ逞しくあれ!」


本大会を通じ、選手並びに大会関係者(私も)の更なる成長を大いに期待しています。



・・・今日もたしなむ程度に?お酒を頂、頬を豊かに照らした、山田豊照(名前の由来はそういう意味だったのか?)より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク