スコール新川道場演武発表会 番外編

お疲れ様です。

10月30日(土)、富山県魚津市で「第6回魚津産業フェアまるまる魚津 」という催しがあり、我が正道富山、スコール新川道場がそこで演武発表します。
まるまる魚津!

当日の午前、私は南砺市城端の山奥から海へ向かって車を走らせたのでした。
そして無事魚津市に到着し、先ずは腹ごしらえ。私にとってここは未知の世界!全く土地勘の無い(単なる方向音痴?)私ですが、前々から気になるカレー屋さんがありました。
日本人の心!?

11時の開店に合わせて、いざ入店、そこはインド人が営んでいるお店でした。
注文を済ませた頃、私に次いで二人目のお客さんが来店。よいお歳をめされたおじいさんでした。

そのおじいさんは注文の際に「おらラーメンが食べたい」とポロリ。(ここはカレー屋さんですが!!)
しかし接客するインド人の方(以後店員の方)は怒ったり、あきれる素振りなど微塵も見せず「ここはカレー屋なのでラーメンはありませんが、何が食べたいですか?カレーですか、ナンですか、チキンですか、サラダですか・・・」と丁寧に話すのでした。

でもやっぱりおじいさんは「ラーメンが食べたい」と言われたので、店員の方は近くのラーメン店を紹介しました。そして「水(客用に出された水)もゆっくり椅子にかけて飲んでいって下さい」と声をかけ、店を出て行くおじいさんに手を貸すように付き添い「天気が悪いので足元に気をつけて、傘も忘れないで下さいね」と本当に丁寧にお送りしたのでした!

私は店員の方に「優しいですね」と話すと「インドではお年寄りや子供を本当に大切にします。お年寄りを最後まで面倒をみる事は当たり前で、昔の日本の様な国なのです」と言われました。
う~ん、日本の心をインド人の方に教えて頂くとは!?
確かに昨今、行き過ぎた個人主義の日本国民もいますが、それが全てではありません。

武士道にある「忠孝の精神」

日本人の魂を忘れてはならないと再確認したのでした。カレー屋アラジン、ありがとう。


・・・演武は次回のブログにて。カレー屋で感動を頂き腹一杯、そして胸一杯!の山田より


テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク