左義長

お疲れ様です。

昨日10日、成人の日に我が地域では「左義長」が行われました。
もともと、旧正月を中心に14日夜か15日朝に、正月の飾り物などを焼き、1年の無病息災を祈念する行事だそうです。
私も富山コムズ道場の稽古後、児童会父兄そして消防団員として参加しました。

子供からご年配の方々までが一同に介し、共に協力して制作、そして燃やすこの「左義長」は地域の繋がりをより深められる、とても貴重な行事といえるでしょう。
公認の火遊び!?

ここで正月に書いた書初めを燃やし、書道の腕前が益々上達する事を祈念します。
燃えた書初めがより高く舞えば、大変上手になるのだとか・・受験を控える我が息子の合格を祈念して、テストを燃やせ!なんて言う仲間達。確かに点数が軽いだけに高く飛びそうです、トホホ。


更に餅やサツマイモを焼く方もおられます。
風邪よ、さようなら!

この炎で焼いた食べ物を頂くと、風邪をひかないそうで、大変有り難いものなのです。
なので炭が付いて黒かろうが、半生で固かろうが、関係ないのです!?(出来れば美味しく頂きたい!)



この夜は大変冷え込んだにも関わらず、「左義長」の火のお陰で心も身体も温まった、そんな一夜でした。
よし!明日も冬の寒さに負けず、頑張ろう!!




・・・皆様、有り難くもあり危険でもある「火」には、くれぐれも御用心下さい!消防団員の山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク