スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇級・昇段審査会

お疲れ様です。

先日、6日(日)に正道会館福野本部道場で昇級・昇段審査会が行われました。



先ずは全員で集合写真をパチリ!すでに緊張感が漂っています。
審査前、全体集合写真

「姿勢を正して、正面に礼、黙想」
御来場された御父兄の方々にも着座、そして黙想をして頂きました。
同じ時間に同じ雰囲気を共有して頂き、より道場内は一体感が高まったのでした。(御協力有難う御座いました)
黙想


長年、正道会館富山県本部の顧問を務めて頂いている富山県県議会議員の山辺先生より、御言葉を頂戴し、いよいよ審査が始まりました。
山辺先生の御挨拶


先ずは基本審査です。
それぞれの思いが突きや蹴りに込められ、道場内は熱気に包まれました!
基本審査


型審査を終えて、一本組手審査(決められた動きで攻撃を受け、返します)と続きます。
今日も一所懸命!
熱くなれば熱くなる程、早口になる畠山先生(左)のマシンガントーク!?にみんな付いて来てね!
マシンガントーク!畠山先生


今回も長野支部からの受験者があり、四名の高校生が黄帯を目指し頑張りました。
師である風間支部長が、丁寧に教えておられる様子が彼等の一つ一つの動きに現れています。本当に感謝ですね。
ようこそ富山へ、長野支部の方々!


そして組手審査です。
闘う相手は目の前の仲間では無く、実は己なのです。
様々な心の葛藤(緊張、疲労、恐怖など)を払拭し、奮起して立ち向かうのでした!
組手審査


とうとう難関である少年部昇段者による、五人連続組手が始まりました。
最初の組は六渡凱(左)、横澤瑠晟(右)の両一級が行い、大変緊張する中で見事完遂しました!
六渡凱、横澤瑠晟、両一級


二組目は野田和志(左)、黒田玲矢(右)の両一級が行いました。
こちらも御互い魂をぶつけ合い、見事完遂しました!
野田和志、黒田玲矢、両一級


最後はこの春、少年部を卒業する清島聡史(左)一級が行いました。
今まで修行した成果を全て出し尽くした様に、見事完遂しました!
清島聡史1級


更に一般部の一級茶帯を目指す、五人連続組手が行われました。
今回の受験者は「正道富山の鉄人」長崎さん(左)です。
以前当ブログでも御紹介しましたが、御年53歳を迎えてなお、若い門下生達とガチンコで組手をしておられる(骨が硬くて攻撃されると本当に痛いのです。そして当然お強い!)猛者です!!

その長崎さんが闘う勇姿をまざまざと見させて頂き、私も含め若い者はまだまだ頑張らなければと、つくづく思ったのでした。
そして見事に完遂され、沢山の感動を頂ました!
鉄人!長崎さん


最後に少年部・昇段受験者、連続組手の相手をしてくれた黒帯達、そして先生方の集合写真をパシリ!
この春で少年部を卒業する子もおり、色々な思いが込められた大変素晴らしい審査会だったと思います。
集合写真


・・・今回の審査会を経て、受験者は勿論の事、ご来場された方々が何か一つでも感じて頂ければ幸いです。
お休みにも関わらず、皆様本当にお疲れ様でした、押忍。 支部長代行、山田豊照。

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。