小筆

 お疲れ様で~す。今日は私の愛車!白コペンをご紹介します
 (先日、このブログにてご紹介致しました、三男坊の諭司もいます!)
コペン
 コペンといえば先ず、軽自動車なので、税金や保険が安く、駐車スペースも取りません。維持管理費が格安です。
 操作性は、運転手の目線がかなり低く、他の車では味わえない部分です。(実際の速度よりかなり速く感じます)そして、車体は決して大きくはありませんが、ターボ車ということもあり、小回りが利いてきびきび走ります。)
「一寸の虫にも五分の魂」まさに、そんな車です!
コペン、最大のうりは、電動でオープンになる事です。開閉はボタン一つ!。(男心をくすぐります)
信号待ちでも開閉可能で急な雨にも問題なし。
 そして最後にコペン乗りには避けては通れない道。二人乗りという事で、家族に猛反対を受ける事です!(予想通り!)ちなみに我が家は、7人家族で、祖父母、夫婦、息子3人です。(コペン購入でお悩みの方は先ず正道会館に入会され、支部長の中川先生にご相談下さい、先生は銀コペンに乗っておられます。)

 三男坊の諭司が生まれる頃、コペンの夢が叶わず、生まれた子が女だったら、名前を「小筆」(こふで、英訳:コペン?)にする案も出ていたような・・・?

 こんな我が家でも、お陰様で仲良くやっています。いつまでも少年の心を持ち続ける?
                                        支部長代行、山田でした。

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク