皇太子殿下、萬歳

お疲れ様です。


前号ブログの記事の通り、大自然豊かな南砺市五箇山地域から富山市へ。

13、14日の二日間、皇太子殿下が『第22回全国「みどりの愛護」のつどい』の式典に御臨席のため、富山の地に御来県遊ばされ、その御姿を一目だけでも拝見致したく車を走らせました。
皇太子殿下!

皇太子殿下が富山縣護國神社付近を通過されるという事で、沿道には大勢の方々が集まりました。
私は初めて御尊顔拝見の為、やや興奮気味。


そして先頭を走る白バイが!(これらの画像は拝借したものです)
皆さんの御配慮で集団の前側には御年配の方々や子供達が並びました。(譲り合いの精神です、素晴らしい!)私はやや後方におりましたが此処でも十分拝見出来そうです。
先導の白バイ


いよいよ皇太子殿下がお乗りになって居られるで有ろう御車が近づき、
富山縣護國神社の栂野宮司による「皇太子殿下萬歳」の音頭で、皆一同に日の丸の小旗を振りながら声高らかに復唱しました。
殿下!

うっ!?思いもよらない皆の手と小旗で皇太子殿下の御姿が全く分かりません!?ほんの一瞬拝見出来たような?
そして、私も萬歳!
皇太子殿下!!



初代、神武天皇から今上天皇陛下に到るまで、125代(2671年間)に渡り萬世一系にて、その時代と共に御位は脈々と受け継がれてきました。

これは世界を見渡しても我が日本国だけ「唯一無二」大変尊い事なのです。
我々は歴史ある日本国民として、これからも伝統と歴史を受け継いでいかなければなりませんね。


日の丸
・・・再び機会があれば是非!日本大好き山田より
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク