第13回 正道会館富山県本部 夏合宿

お疲れ様です。


7月9日(土)~10日(日)まで、一泊二日で正道富山・夏合宿が砺波青少年自然の家で執り行われました。

富山県内は梅雨が明け、一気に気温が上昇し、まるで真夏日の様相です。
そんな中、開始式を終え、早速稽古が始まりました。先ずは姿勢を正して正面に礼!そして黙想です。
黙想!

続いて基本稽古。
この日「中段内受け」や「かかと落とし」、「後ろ回し蹴り」など普段、基本稽古でやらない技を、皆で習得しました。
基本稽古

休憩を挟んで、(冷え冷えのおしぼりや、飲み物を御父兄の方々が準備して下さり、精気が蘇りました。本当に有難う御座います。)組手稽古と進みました。日頃、接する機会の少ない仲間たちとの組手は大変刺激になります。良い緊張感の中で一日目の稽古は終了しました。
自由組手

親元を離れて過ごす当合宿は、子供達の士気を大いに上昇させるようです。皆での入浴は楽しくて仕方ありません!

その後、たった一つの懐中電灯を頼りに、班別行動で山道を歩く「ナイトハイキング(肝試し)」は最高に楽しかったそうです。(怖くて泣いていた子も・・正道空手道でもっと強くならねば!)山道の墓場付近に、ショッカーの戦闘員に似たオバケが現れたとか、本当に恐ろしや!
しかしながら、ショッカーの方々。蚊の猛攻にも屈する事なく御協力頂き有難う御座いました。
ドキドキさせるぞ!


二日目を迎え、朝食です。(果たして、昨晩は眠れたのかな?)
「食事」は、他の生命を自分の為に頂き、自分の生命の活力にします。故に感謝の気持ちを決して忘れず、姿勢を正し、残さず食べる事は当然であり、またその心は人としてとても大切な事です。
それでは皆で「合掌、いただきます!」
合掌!いただきます

最終日の稽古は、基本稽古の後、恒例の班別競争です。
負けた班には御褒美の?拳立てが待っています!班が一丸となって競い合いました。
恒例の班別競争!

いよいよ全ての稽古が終わり、利用した施設を皆で掃除しました。
二日間、本当にお世話になりました。
掃除

楽しい時間は本当に束の間!当合宿の締め「終了式」の様子です。
砺波青少年自然の家の職員の方から、御言葉を頂き、合宿は幕を閉じました。
話はきちん聞こうね!


少年・一般部の門下生、並びに御父兄の方々で撮った集合写真です。
本当に楽しく、有意義な二日間でした。
青少年自然のイエ~!

御協力頂きました関係各位の皆様方、本当に有難う御座いました。そしてお疲れ様でした。
これからも皆で正道空手道を共に学び、共に歩んで行く所存です。
引き続き正道会館に御理解と御協力を賜りますよう宜しくお願い致します。


・・・参加した子供達に感想を聞くと、ナイトハイキングが堪らなく楽しかったそうです。来年も是非!山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク