「昇級昇段審査会」

お疲れ様です。

4日(日)、正道会館富山県本部で「昇級昇段審査会」が行われました。


審査前の集合写真です。
受験者は勿論、先生方、お手伝いをして下さる一般部の方々、そして少年部黒帯の皆で撮影しました。
集合写真

神前に挨拶し、着座にて黙想。
皆で挨拶を交わした後、中川先生より御言葉を頂きました。
先生の御言葉

いよいよ審査が始まり、先ずは基本審査から。皆の審査にかける思いがヒシヒシと伝わって来ます!
基本審査

いつもながら受験者同様、審査をされる先生方も真剣です!
先生方の真剣な眼差し

型、一本組手、自由組手、体力審査と進み、全ての項目が無事終了しました。
そして審査会を終えるにあたり、長野支部 風間支部長より御言葉を頂きました。
風間支部長より一言

昇段審査受験者(前列左より、板倉快、高田心、黒田洸生、相馬怜於、坪田凌哉)、少年部黒帯、先生方による集合写真です。
今回受験した五名は見事合格し「初段黒帯」を取得しました!おめでとう!!
昇段者

長野支部より受験された藤本昭彦(左)、金井悠太(右)、両四級と先生方による集合写真です。
御二人とも風間支部長の御指導を受け本当に良く鍛錬されておられました。
その動き、その眼差しから、日々の稽古の様子が伺えます。内容も本当に素晴らしかったです!
これからも引き続き、長野支部を盛り上げていって下さい。
長野支部より


今回、審査を受験された方々、お疲れ様でした。更なる飛躍を期待しています!
そして日曜日にも関わらず参加して下さった先生方、一般部の方々、少年部黒帯、御父兄の方々も
本当にお疲れ様でした。そして有難う御座いました。

審査後に中川先生が
「電化製品の発達やインターネットの普及により、ボタン一つで何でも出来る時代になってきたが、ボタン一つで出来ない物がこの世の中いは多々ある」
とおっしゃいました。


「努力、忍耐、根性」
人間の根っことなるであろう魂を、これからも正道空手道を通じ、皆で育んでいきたいと思います。押忍。




・・・正道富山 支部長代行 山田豊照。

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク