「頼れる守護神」

お疲れ様です。


いよいよプロ野球ではセパ交流戦が始まりました。(あまり盛り上がっていないような・・)
2012logo_120.gif

私が応援する阪神タイガースは交流戦二連敗、なかなか守護神(抑え投手)藤川投手に繋げられず貧打に嘆いています。

今でこそ150Km/hの球を投げられる投手がいる様ですが、私が学生の頃には珍しかったはずです。
その頃の記憶に残っている豪腕投手は「与田 剛(よだ つよし」投手でした。(最後は阪神のユニフォームを来て引退されました)当時の最速記録157km/hキロの球を投げ、名前をもじって「剛球投手」と呼ばれていました。
与田投手

与田投手が出てくると試合はほぼ勝ちで決まりますが、試合以上に一球一球、その球の速度に釘付けになっていました。頼れる守護神!男として憧れの存在だった事を覚えています。


さて本日は正道富山・富山支部道場の恒田 剛(つねだ つよし)二級をご紹介します。
2012-04-20 21.26.51

心優しい剛はちょっぴり涙もろいところがあり、稽古で悔しい思いをすると思わずウルっとくる事がありました。
それだけ真剣にとり組んでいる証拠ですが、いつまでもめそめそしている訳にはいけません。

そんな剛が緑帯(二級)を目指しだした頃から大きく変わりました。(緑帯になると皆の前で準備体操の号令をかけたり、幼い子達の面倒を積極的にみてあげたりと、他の手本となります。)
先ず自分がしっかりせねば手本には成れません。
目標に向い積極的に取り組むことで、進んで声を出し、技を覚え、自分に負けない心が身についていきました。


そして目標を達成した彼はちょっぴり自信を深め、逞しくなった様です。
剛 ニヤリ!

しかし緑帯が最終目標ではありません。
頼れる男に成長しつつある剛なら、これからも前進していく事でしょう!
憧れの黒帯を目指し、頑張ろうね。


・・・阪神優勝で嬉し泣き!そう願いたい。しかし貧打にほとほと困ります、なんぎやな~・・山田より。

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク