「歓迎会」そして「審査会」

お疲れ様です。

遅ればせながら、先日16日(土)に正道富山・一般部による「歓迎会」が行われました。

稽古は真剣にドツキ合い!稽古が終われば仲良く、そして楽しく!!
それが正道空手です。
この日も「焼肉 南大門」で大いに盛り上がりました。
一次会 呑んでます!

先ずはこの春に入会した仲間を歓迎し、就職が内定した大学生を祝って、お酒を酌み交わしました。
更に富山県本部から三重県四日市同好会に移籍した松本竜司くんがはるばる参加し、思い出話しや近況報告など大いに語りました。

それにしても、楽しい時間は本当にアッと言う間に過ぎていきます。
この日何度も話題にあがった7月の審査会で、昇段・黒帯を目指す、高木雄平一級がその思いを語った中締めで一次会はお開となりました。


そして二次会はBAR「白馬館」へと続きました。
二次会 引き続き!

落ち着きのある店内の雰囲気の様に、心無しか皆もマッタリとしてきた!?様です。
そして二次会中締めで室生先生が、
「昇段審査の10人連続組手で、自分が単なる10分の1の存在で無く、より大きな障害となって受験者の壁になりたいと思う。」と言われました。

「非情は最大の情なり」

厳しい様で、とても深い愛情を受け止めながら受験者は連続組手を完遂し、黒帯を成就してくれる事を皆と共に信じて居ります。

「歓迎会」の盛り上がりは引き続き「審査会」へ!
審査会は7月8日(日)、福野本部道場で行われます。(午前9時20分集合、正道富山関係者の見学は自由です。)
熱い審査会になる事、必須です。


・・・夏の審査会。過去に何度か日本の最高気温を富山で記録しました。暑い熱い審査会ゆえ(気温、そして内容)、ハンカチをお忘れ無く。山田より。


テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク