海の記念日

お疲れ様です。

本日16日、祝日「海の日」により稽古はお休みです。


先日14,15の二日間に渡り、我が家の長男(高校2年)、次男(中学3年)はトライアスロンの大会に出場しました。
トライアスロン1


部の強制で無く、自分の意思で参加を決めた二人。
「水泳、自転車、走る」(う~ん挑戦者やな~。私なら進んでお断り致します!)
大会後「来年も出場したい」と申しておりました。
トライアスロン2


「海の日」ゆえに海で遊ぼう!
この祝日の由来はそうで有りません。

明治九年、明治天皇は五十日をかけて東北地方を巡幸あそばされましたが、この時にはじめて船に乗船され、七月二十日に青森から函館を経由して横浜に到着された日だったそうです。

この日は永く「海の記念日」と呼ばれてきましたが、法改正により「海の日」として祝日に、更にはハッピーマンデーとやらで20日で無く第三日曜日に変わってしまいました。
連休が増えて有り難いのですが、本来その日に意味があるはずの記念日が、安易な考えで曜日に変更した事により、我が国の歴史が子々孫々に受け継がれなくなってしまいます。

日本は、四方を海に囲まれた海洋国家です。
この海なくして日本の繁栄はありません。海の恩恵に感謝し、更には明治の国づくりに思いを致し、この日を迎えたいものです。

日本列島

と言いつつも本日、三男坊(年中)が「プールに連れて行ってくれ」と言って居ります。
海はまだ無理かな。
あぁ~、オヤジの休日はいずこへ・・。


・・・今夜は(も?)「飲む」に挑戦(トライ)!山田より。


 

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク