三月度 昇級昇段審査会

お疲れ様です。

遅ればせながら3月8日(日)に行われた富山県本部審査会の模様を掲載致します。


3月の初旬ゆえ富山はまだ春は遠く、この日も肌寒い一日となりました。

先ずは全体で集合写真を撮りました。
今回、審査会になんと!石井館長がお越し下さいました。
DSCF2682 集合写真

神前に挨拶をして皆で黙想、
いよいよ審査が始まりました。
DSCF2684 黙想

先ずは基本を皮切りに、型、一本組手、自由組手、体力審査と進んでいきました。
DSCF2690 基本

途中石井館長に御指導を賜り、大変有意義な時間と成りました。
DSCF2712 館長

今回は6名の少年拳士達が黒帯を目指し、昇段連続組手に挑みました。

奥野広晟 一級(右)
審査会を受けたくないとダダをこねて泣いていたあの広晟が...、逞しく成長しました。
DSCF2697 こうせい

瀧本零生 一級(右)
小柄ながら自分の長所をより活かし幼稚園からコツコツと本当に良く頑張りました。
DSCF2699 れい

石坂佳珠 一級(右)
いつも笑顔の佳珠ですが連続組手は流石に緊張顔、見ているこっちまで緊張しました!
DSCF2701 かじゅ

高山桐 一級(右)
連続組手の一人目からエンジン全開で闘う強心臓は本当に男前!?です。
DSCF2702きり

南智也 一級(左)
スコール新川道場の魁!智也は最上級帯、黒帯として益々みんなを引っ張っていってね。
DSCF2705ともや

大久保佑哉 一級(左)
優しく、そして厳しいお父さんと共に正道空手を学び、とうとう黒帯を取得しました。引き続きお父さんの大きな背中を目指して歩んで下さい。
DSCF2708ゆうや


お昼頃全ての項目を終え、一人の怪我も無く、無事審査会は幕を閉じました。
最後に昇段受験者、お手伝いをしてくれた少年部黒帯、審査員の先生方、そして石井館長に入って頂き集合写真を撮りました。
ありがとうございます。
DSCF2722上級者


審査で帯が上がる事
また新年度を迎え学年が上がる事など、
それぞれの節目を大切にし、新たな気持ちでこの春に是非邁進したいものです。

みんなの益々の成長を大いに期待しております。押忍
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク