館長講習会

お疲れ様です。
10月30日。
昇級昇段審査後、少年部高学年と一般部を対象とした石井館長直々による
「館長講習会」
が行われました。

先ずは実践を想定し、間合いを意識した稽古を行いました。

前後の足運びだけで前蹴りを外す稽古、続いて攻防、そして突き技へと移行していきました。

顔面への突き技に対する間合いの詰め方を学びました。
「撃つ所が無くなり即撃たれる」
達人の技を体感させて致しました。

館長の御指導、そしてその動きに門下生一同釘付けでした。

各々が館長の御指導のもと空手を楽しんでいた様です。
「楽しみながら強くなる」
これが館長の正道空手です。

少年部高学年も同じ内容で稽古を行いました。

大会を目指す少年部道場生にピンポイントのアドバイスを頂きました。

中心を捉える攻撃。
館長の理論的な技術指導に一語一句漏らさぬ様聞き入る、門下生でありました。

最後に館長に御言葉を頂戴し
「館長講習会」は終了致しました。
アッと言う間の2時間半‼︎
夢中で空手道を学ばせて頂きました。

この日の体験を糧とし、明日へと繋げていきたいと思います。

お開き後の記念撮影。
館長と先生方、この日の講習会受講者にて。

館長と先生方、審査会受験者、並びに組手の相手をしてくれた上級者にて。

館長と先生方、昇段受験者、黒帯にて。

館長と先生方、黒帯にて。

館長と先生方にて。

館長、直々の御指導を頂き有難うございました。
門下生一同、館長の御指導を胸に引き続き正道空手を楽しみ、共に歩んで行く所存で御座います。
大変貴重な機会を設けて頂き恐縮です。 誠に有難う御座いました。押忍
…講習会に参加した門下生を代表致しまして、正道空手正天會 山田豊照
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク