立山杯争奪第15回北信越空手道選手権大会

お疲れ様です。
10月1日(日)。
アイシン軽金属スポーツセンター大アリーナに於いて
「立山杯争奪 第15回  北信越空手道選手権大会」
が開催されました。
前日の設営に続き大会当日も早朝より、道場生の仲間がスタッフとして多数参加してくれました、只々感謝です。

そしていよいよ開会式、全体写真です。

正道会館 正天會
鳴鹿冴響、石坂佳珠、両名による選手宣誓です。

本大会に石井館長も直々にご来場頂きました。

今大会より本部席を中央に設け、3コートの導線をより短くしました。

魂と魂を拳にのせて闘う様は感動を与えてくれます。

本大会は幼児から壮年までが各部門で闘います。

出番を待つ選手の様子。
静かな闘志ひしひしと伝わります。

少年部門と侮るなかれ、
勇ましい闘いぶりです!

試合を終え、凛として勝敗の判定を待つ姿。

試合終了後、ヘッドガードを外して挨拶。
武道である空手道の美徳です。

闘いを終えた選手と、これから闘う選手。
隣にいれど心の様は大きく違います。

歳を重ねた部門は、やはり迫力満点❗️

一般部の闘いは倒しあい、そのものです。

全ての闘いが終了し、入賞者の集合写真です。

大会開催にあたり御協力頂きました全ての関係者、御参加頂きました全ての選手に、心より深く御礼申し上げます。押忍
※閉会式、入賞者の掲載は追ってブログにて報告させて頂きます。
--------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員を随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
--------------------------------------------------------
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク