FC2ブログ

第七回信州オープン空手道選手権大会 ブレイブカップⅦ

平成30年6月23日(土曜日)長野県長野運動公園総合体育館サブアリーナに於いて
第七回 FIKA正道会館
信州オープン空手道選手権大会
「ブレイブカップ Ⅶ」
が開催されました。
正道会館 正天會からも多くの勇敢な門下生が日頃の厳しい稽古の成果を発揮すべく出場しました。
結果は、3名が優勝して、その中から1名《美空ひばり賞》をも受賞しました!
お見事、素晴らしい!!
詳細は以下の通りです。
大会のパンフレット表紙です。


☆ルーキークラス
幼年の部
優勝  板橋 永樹  選手
凛々しいぞ 永樹!


☆ルーキークラス
中学生男子の部
優勝  石木呂 大賀  選手
大きな相手に打ち勝ち上段回し蹴りを決めました!


☆チャンピオンクラス
小学5年生女子の部
優勝  鈴木 七愛  選手
出血のアクシデントにも怯まず、強い気持ちと技で優勝を掴み取りました。
チャンピオンブレスレットと笑顔が輝いています!


☆美空ひばり賞
受賞  鈴木 七愛  選手
七愛の試合に臨む姿勢と、試合が終わった後の皆さんに対する大きな声での御礼が、加藤 和也社長の心を掴んだものと思います。


優勝した3名


入賞者記念撮影


中川先生、加藤和也社長、森田と入賞者3名


中川先生、加藤和也社長、森田と最後迄残って閉会式に出席した選手


今回の大会で選手諸君は、嬉しい結果と悔しい結果の両方経験出来たと思います。自分は悔しかったけど同じ正天會の仲間を応援して勝利した時の嬉しい気持ち、自分が試合をした時に応援してくれた時の感謝の気持ちを絶対忘れないでこれからも稽古してほしいです。
石井館長の御挨拶で「お母さん・お父さん・先生・・・に感謝して強くなって恩を返すんだよ。」とおっしゃいました。
この御言葉に基づいて正道会館 正天會では毎回の稽古に挑み門下生に伝えます。
中川先生を始め各選手と保護者の皆様、石井館長、風間塾長、加藤社長、大会関係者すべての皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。これからも、よろしくお願い致します。
押忍
文責
正天會総本部
森田良一
-------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員を随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
-------------------------------------------------------------
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク