FC2ブログ

福野総本部昇段認可証竝びに黒帯授与式



令和元年七月十一日木曜日に福野総本部道場にて、昇段認可証竝びに黒帯の授与式が行われました。
今回、昇段の審査を受けたのは総本部所属の五十里梓拳士です。
梓は小学一年生の頃、この正道会館正天會に入門致しました。梓と同学年で仲良しの木村彩結ちゃんが昇段を果たしてからは、梓自身、黒帯への思いも一層強くなり、更に稽古に励む様になりました。
小学生で黒帯を取得する事は出来ませんでしたが、中学校に入学しても諦めずに毎週必ず稽古に来ていました。
そんな梓が今回、昇段審査を受ける事となり、私も大変感慨深い思いを致しました。
夜遅くまで何度も何度も基本稽古や型稽古をする梓を目にし、私達大人の一般門下生も刺激を受け、はたまた胸に来るものが御座いました。
審査会当日は緊張しながらも、いつも以上の気迫で、素晴らしい基本、及び型の発表でした。
五人組手では、同じ福野総本部道場の小学六年生の森田良佑太君以外は全員一般部女子門下生という、正に中学女子拳士に相応しい対戦相手でした。そして、主審は石黒紗良初段という、女子拳士の盛り上がりを象徴する顔触れです。
(私も五人組手に参加させて頂きましたが、
組手をする前から感動で私が先に泣いてしまいそうで心配でした。申し訳御座いませんf^_^;)
梓自身は勿論勉強になった事と思いますが、それよりも五人組手に参加した私達一般門下生が梓から学び得た事が沢山御座いました。
五人組手も見事に完遂し、この度五十里梓は黒帯初段合格と為りました!!おめでとう御座います!!
梓が書いた昇段の作文を読ませて貰いました。その作文に空手道を通じて学んだ事の一つに〝優しさ、心の広さ強さ〟という一文が有りました。
総本部で梓は誰よりも下の門下生の面倒をみてくれ、皆んなが慕う優しいお姉さんです。
中学生になって、部活道の剣道と両立しながら決して諦めずに空手の稽古を続ける強い心も持っています。
作文の通り、空手道を通じて梓は優しさと強さを兼ね備えた女子拳士となりました。
総本部のちびっ子拳士は梓の背中を見て、成長していく事でしょう。
授与式に森田先生から「この黒帯初段がゴールではなく、出発点です。」とお話を頂きました。梓だけではなく、私にも身に染みる御言葉です。
これからも互いに、折れずに何事にも一所懸命に励んで稽古を積んでいこうね、梓。
黒帯昇段、本当におめでとう御座います!
授与式の後、皆んなでパチリ
皆んな笑顔です^_^
↓↓





梓だけではなく、少年部学生部との稽古は私達一般部門下生にとっても大変学ぶ事が多く御座います。
是非、稽古から足が遠のいている門下生の方も遠慮なさらずに道場に足をお運び下さい。
先程も触れましたが、最近女子一般部に多くの門下生が入門しております。この機会に共に稽古に励んでみては如何でしょうか。
道場で楽しみにお待ちしております。
押忍
文責:スコール新川道場 岡本文子
---------------------------------------------------------------------
正道会館正天會では、子供から大人まで、新規会員わを随時募集して居ります。
今、御入会頂くと入会金が半額ですので、この機会に是非一緒に良い汗を流しましょう。押忍
---------------------------------------------------------------------
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク