FC2ブログ

正道会館正天會少年部秋季昇級昇段審査会

令和元年十一月三日 日曜日
少し肌寒い午前九時半より、
総本部福野道場にて正道会館正天會少年部秋季昇級昇段審査会が行われました。

始めに全員で記念撮影をしました。
皆んな、緊張した面持ちです。
20191117144350db2.jpeg

いよいよ審査会が始まります。
姿勢を正して御挨拶をしましょう。
キリッとした空気が流れておりました。
20191117144551213.jpeg

先ずは基本の審査です。
皆んな大きな声を出して頑張っています。
201911171516559aa.jpeg

蹴上げの足が高く上がっていて、格好良いですね。
201911171518286ad.jpg

今回は二名の黒帯昇段受験者がおります。
今市大賀君と新林拓朗君です。
昇段審査は〝五人組手〟が行われます。
今まで習得した全て技、今持っている全ての力を出し切り、挑戦します。
20191117151902824.jpeg


201911171518461dd.jpeg

20191117195018cc3.jpeg

苦しい五人組手を見事乗り越えました。  
見守ってくれた先生方と握手を交わします。
20191117195145263.jpeg

五人組手の後は、基礎体力審査です。
最後の追い込みです。力を出し切ります。
20191117195346a80.jpeg

20191117195419229.jpeg

見事に五人組手を完遂した
今市大賀君、新林拓朗君
おめでとう御座います。
これからも共に稽古に励んでいきましょう。
201911171955381b1.jpeg


20191117195549896.jpeg


201911171956031db.jpeg

今日、この日を迎えられたのも親御さんのお陰です。感謝の気持ちを込めて、
「押忍、有難う御座いました。」
20191117195930b59.jpeg

今回、審査を受験した少年少女拳士の皆さん、最後までよく頑張りました。
子供が上級者へ向かって行く勇気や、一所懸命な姿を目の当たりにし、大変感動しました。
私自身も負けじと更なる精進をしていこうと思います!
押忍

(文責:中尾聡寿)
プロフィール

正道会館正天會

Author:正道会館正天會
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流る水の如し

その日の出来事を正天會門下生が「行雲流水」の如く自然体で記事にしていきます

是非ご覧下さい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク