FC2ブログ

令和元年度北信越地区石井館長審査会

令和元年十一月三日
正道会館正天會 総本部福野道場にて石井和義館長をお招きし、石井館長昇級昇段審査会が執り行われました。
新潟県佐渡市から正道会館本間道場 本間先生
長野県から正道会館志友塾 風間先生
もお越し下さいました。
本間先生は今回三段の昇段審査を受験なさいます。

先ずは石井館長を囲んでの記念撮影です。
201911172136286a4.jpeg

石井館長直々の審査会が始りました。
皆さんの緊張がヒシヒシと伝わってきます。
最初は型の審査から始りました。
20191117213735644.jpg

2019111721374907b.jpeg

20191117213808f87.jpeg

型審査の順番は石井館長の御采配ですので、審査受験者の皆さんは、いつ自分が指名されるか分かりません。
20191117214142e3a.jpeg

20191117214159cd8.jpeg

本間先生は征遠鎮を御披露されました。
20191117214307f98.jpeg

続いて組手の審査が始りました。
いつ自分の番が来るか、分かりません。
緊張の連続です。
201911172144214f5.jpeg

20191117214441947.jpeg

本間先生の三段昇段組手の相手に自分も指名して頂きました。
蹴りの後にタックルを受け、倒されました。
とても素晴らしい経験となりました。
20191117214627ecf.jpeg

続いては、基本の審査です。
2019111721471738a.jpeg

20191117214729118.jpeg

20191117214746b9a.jpeg

最後は体力審査です。
拳立て伏せは、いつもしているものでは無く、二人一組で行う拳立て伏せです。
審査の最後としては、かなり辛いものです。
見ているこちらがしんどくなってしまいました。
20191117214918065.jpeg

20191117214929e4b.jpeg

スクワットで最後の力を出し切ります。
20191117215029751.jpeg

無事に審査会はお開きと為りました。
遠路遥々お越し下さいました石井館長有難うございました。
本間先生の三段昇段審査を間近で拝見させて頂き、大変勉強になりました。有難う御座いました。
また志友塾の風間先生、いつも遠い所からお越し頂きまして、有難う御座いました。
今回審査を受験された方々も、本当にお疲れ様でした。
今回の審査会を見て自分の昇段審査を思い出し、身の引き締まる思いとなりました。
今後も、より一層の努力をして行こうと思います。
押忍

(文責:中尾聡寿)
プロフィール

正道会館正天會

Author:正道会館正天會
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流る水の如し

その日の出来事を正天會門下生が「行雲流水」の如く自然体で記事にしていきます

是非ご覧下さい

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク