おかえり!

お疲れ様です。

 とうとう正道富山の門下生にもインフルエンザに感染し、休む子供達が出てきました。
先ずは病は気から。「押忍」の一声!ウイルスなんか吹き飛ばしてしまいましょう。

 さて本日、御紹介しますのは正道富山・富山支部道場の
元井天斗(もといたかと)5級 です。

天斗

 天斗は小学生の時から正道空手を学び、少年部の黒帯を取得しました。中学に進学すると勉強や部活動に専念する為、一度空手の道を閉ざしたのですが、高校に進学し、経験を得て、再び正道富山に戻って来たのです。(本当に嬉しい限りです!)

 体力や持久力は少なからず落ちていますが、肝心の技、そして気持ちは少年部、黒帯のままでした。体で覚えた事はそう簡単に忘れる事はありませんでした。天斗が身を以て証明してくれたのです!

 一度、手に入れた実績(少年部の黒帯)は失いました。しかしそれを恐れず、再び一から(白帯)から学ぶ姿勢は私達大人でも、なかなか真似出来るものではありません。天斗は過去の栄光にすがる事無く、今を前向きに走り続けているのです!一回り大きくなって帰って来た天斗の成長がますます楽しみです。

 石井宗師も見守って下さっていますよ!



 魚のサケは川で生をうけ(放流され)、そして、その川を流れ下って海を志します。そして大海の荒波に揉まれながらも確実に成長していくのです。そして4年後、子孫繁栄の為に再び生まれ育った川を目指し、命がけで逆昇るのです。サケの原点は故郷の川であり、そしてこの川こそ生命を育む源なのです。

 正道富山も、こんな清よらかな川でありたいと思います。


                   サケ、いいですね。今日もほろ酔い!?・・・山田より

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク