祝!昇段成就

お疲れ様です。

本日、御紹介しますのは正道富山・福野本部道場、
蓑輪和人(みのわかずと)初段です。
和人2

10月の昇段審査に見事合格し、先日待望の黒帯と初段認可証が授与されました。
以前にも御紹介しましたが、中川先生の手により和人の腰に黒帯が巻かれました。まさに感動の一瞬です。
本当におめでとう!


この黒帯を手にするまでの道のりは、決して平坦ではありませんでした。
腹から声を出す事、膝を落として構える事、そして組手で受け返しが出来る事など、課題は山積していました。
その課題克服に向け彼は沢山の汗を流し、その努力を重ね、昇段を達成したのです。
「努力に勝る才能なし」とはこの事です。

審査当日は緊張のあまり足の振るえが止まらない事もしばしばあり、裏を返せばそれだけ昇段を勝ち取りたいという強い思いの現れなのです。その思いが審査員の私達にもそのひしひしと伝わってきました。

そして昇段審査の最大の難関「五人連続組手」では、入門してから今日まで、長年の修行の成果を発揮すべく、全力で立ち向かいました。苦しくなった後半は「折れない気持ち、負けない心」を武器に最後まで戦い抜いたのです。

緊張感が漂う静寂な道場内で、我が子を応援される御家族の方々の声援が響いていました。本当に感動的な光景で、思わず目頭が熱くなったのは、きっと私だけでは無いでしょう。



昇段はゴールでは無く、本当の意味で空手道の始まりです。更なる和人の成長を期待しています。
本当に昇段おめでとう!!


                    ・・・年を追うごとに涙腺が緩くなっていく(涙腺だけかな?)山田より




テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク