総本部 福野道場 卒業式

お疲れ様です。
3月27日(月)、総本部福野道場に於いて「少年部卒業式」を行いました。
冬場は特に寒さが厳しい当道場。
この日も肌寒い模様となり、準備体操を兼ね恒例の(鬼ごっこ」より稽古開始!
勿論鬼役は主役の卒業生、3名です。

さすが人生経験豊富の六年生⁉︎
素早く的確です。

次々と輪が広がり…

最後はこんな感じ。

鬼ごっこを終え挨拶の後、本題の稽古が始まり「卒業生 対 在校生」の組手。


続いて基本稽古。

今まで繰り返し皆で声を出し合い、技を磨きましたね。

続いて少年部を振り返っての作文発表。
先ずは稲垣菜乙。

そして中山夢子。

締めは舘颯之介。

それぞれ色々な思いを述べてくれた中、共通して継続し努力する事の大切さを語ってくれました。

少年部卒業おめでとう!
中学での活躍、そして益々の成長を楽しみにしています。押忍
    正天會 山田豊照

富山支部道場少年部卒業式

【富山支部道場少年部卒業式】
富山支部道場の卒業式が、無事に相調いました。
各々入門した時期は別々でも、昇級昇段審査会や各種大会を通じて、苦楽を分かち合い切磋琢磨して来た間柄です。



⬆︎⬆︎⬆︎
卒業生 対 在校生の《さようなら、そしてありがとう組手》の模様

⬆︎⬆︎⬆︎
卒業式が始まりました

⬆︎⬆︎⬆︎
先ずは、高山桐(向かって右)

⬆︎⬆︎⬆︎
次は、石坂佳珠(中央)

⬆︎⬆︎⬆︎
結びは、恒田優(向かって左)
三人共、照れながらも大きな声で作文発表をして呉れました。

⬆︎⬆︎⬆︎
在校生は、最後まで卒業生の作文発表を、真剣に確りと聞いて居ました。

⬆︎⬆︎⬆︎
正座、黙想、挨拶で締めました。
中学に進み、勉強に部活動にそして正道空手に、それぞれの場面で一所懸命打ち込む三人に、幸あらん事を。押忍。
今上即位29年3月27日 月曜日
中川 誌

スコール新川道場 卒業式

お疲れ様です。
3月23日にスコール新川道場の卒業式を行いました。

今年の卒業生は、スコールには水本学優君、新林拓朗君の2名です。
まずは学優君からの作文発表です。

少し、緊張しながらの発表です。
バスケットと空手を両立しました。
月曜日の富山道場にも高学年から通うようになり、頑張りました。
中学では、バスケット部に入部したいそうです。
二番手は新林拓朗君です。

小学校の行事で、高学年になると大忙しになりました。特に、野球では魚津市の代表チームになり、大活躍しました。作文では、中川先生、山田先生とスコール道場の歩みが垣間見える内容でした。  
2人共、学生部で空手を続けます。
4月から一緒に中川先生の元、一緒に稽古できる事を楽しみにしています。
共に学び、成長していきましょう。
押忍。
正天會 岡本先生より

第一回 全日本空手道選手権大会

お疲れ様です。
3月20(月)春季皇霊祭
東京タワーメディアセンター内に於いて記念すべき「第一回 全日本空手道選手権大会」が開催されました。

大会パンフレットより
加盟道場案内。

石井館長のお言葉です。

大会スケジュール。

なお本大会は各道場一名、有力選手の選抜試合の為、誰でも参加出来るものでは有りません。

試合会場。

果たして栄冠は誰の手に。

勝者が手にする盾、及びメダルです!

正天會からも選手が参戦し、
中学2,3年生男子の部で見事
山崎修弥選手が優勝しました‼️
石井会長直々の授与式です。

そして館長直々のインタビューです。

おめでとう!
今日もクールな修弥くん(^^)
男前です。

館長、先生、修弥の三人で記念撮影。

美空ひばりさんの長男で、ひばりプロダクションの加藤和也社長と同じく記念撮影。

栄ある第一回大会の優勝、本当におめでとうございます。東京タワーの様に更に高い頂きを目指して共に歩んで行きましょう。押忍
   正天會 山田豊照

昇級審査会

お疲れ様です。
3月12日(日)。
小春日和の中、福野総本部道場に於いて
「昇級審査会」が行われました。
先ずは恒例、集合写真をパチリ!

皆で着座、そして黙想。
御父兄の方々にもお付き合い頂き、いよいよ審査会が始まりました。

基本審査の模様です。

大きな声で精一杯技を繰り出しました!

蹴り技です。

視点を変えるとこんな感じ。
結構迫力有ります❗️

型の審査へ。
最初は誰もが白帯。
成長が楽しみです。

帯が上がる毎にキビキビとした動きに。

黄帯の型審査。

青帯型審査。

緑帯の型審査。

学生・一般部の型審査。
迫力が違います。

一般部緑帯の型審査。
修業年数が型に現れます、流石です。

一本組手審査へと続きます。
上手く受け技を駆使して返せるかな。

帯が上がる技が広がります。

なかなかやりますな(^ ^)

一般部白帯の一本組手審査です。
この日の為に稽古をされた成果が充分発揮されていました。流した汗はウソをつきません!

一般部組手審査の模様。
茶帯へ向け五人連続組手です。
各々五人目が受験者同士の闘い。

気力を振り絞って見事に闘い抜きました!

最後は体力審査です。
頑張れ~!

拳立て伏せの後は跳躍屈伸です。

一般部も等しく審査を行いました。
勿論回数はそれぞれ異なります。

連続組手を終え、疲れた身体に鞭を打って二人も見事完遂されました。

滞り無く無事審査会が終了しました。
受験者にとって、きっと節目となる試練になった事でしょう。
それを乗り越えた皆さんの更なる成長を期待しています。押忍
      正天会  山田豊照
プロフィール

支部長代行、山田です。

Author:支部長代行、山田です。
「行雲流水」 
空を行く雲の如く
川を流るる水の如し。

その日の出来事を「行雲流水」の如く、自然体で記事にしていきます。

是非ご覧下さい。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク